【20~30代の関心はどこに!?】2019年の自然災害経験から、7割以上が社会貢献への意識が変化したと回答…!

【20~30代の関心はどこに!?】2019年の自然災害経験から、7割以上が社会貢献への意識が変化したと回答…!
JAGフィールドは、「安心で安全、そして持続可能な地域・まちづくり」の実現を目指しています

日本は昔から自然災害の多い国だと言われています。
ここ数年を振り返ってみても、熊本地震や北海道地震、最近では台風19号の被害…と様々な自然災害に見舞われました。

大災害が発生した時、嬉しいのがボランティアの存在ですよね。
台風19号の被害を受けた千葉では、ラグビー日本代表の選手たちがボランティアに駆けつけたことが話題となりましたよね。
また、事業として活躍が目立ったのは、東日本大震災の復興まちづくりや、熊本城の復興を行う大手ゼネコンや宮大工、鳶職の方々の復興事業などが注目されました。

そこで今回、JAGフィールド株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:菊田 太一)は、20代~30代の男女を対象に『自然災害と復興事業に関する調査』を実施し、若者の災害ボランティアへの意識について調査しました。


約3人に1人の方がボランティア活動への参加経験ありと回答!災害への協力や支援をした方は?


[画像1: https://prtimes.jp/i/48195/3/resize/d48195-3-598105-0.png ]


まず、「ボランティア活動の参加経験はありますか?」と質問したところ、約3人に1人以上の方が『ある(34.8%)』と回答しました。

ボランティアと一口にいっても様々なボランティアが挙げられます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。