Shadow Desktopが新たにGoogle Cloud Storageに対応

Shadow Desktopが新たにGoogle Cloud Storageに対応
拡大する(全1枚)
~Shadow Desktop × Google Cloud Storageでかんたんに仮想デスクトップ環境を構築~

アップデータ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:小川 敦、以下アップデータ)は、自社開発の仮想デスクトップサービス「Shadow Desktop」のストレージにGoogle Cloud PlatformのCloud Storageが2021年8月17日より正式に対応することを発表します。

2021年8月17日よりShadow Desktopで管理するストレージにGoogle Cloud PlatformのCloud Storage が正式に対応いたします。
※サービスの詳細や製品に関する問い合わせは以下のURLよりご確認ください。
https://www.product.updata.co.jp/gcs-added-cloud


Shadow Desktopのデータ保存領域にGoogle Cloud Storageを活用

Shadow Desktopはこれまで「Amazon S3」「Microsoft Azure」「Microsoft 365」に対応しておりましたが。新たにGoogle Cloud Storageに対応することで、Google Cloud Storage 導入企業は新たなストレージを用意することなく利用できるようになりました。


Shadow Desktop×Google Cloud Storage の構成

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク