世界中で一大現象!驚異の17歳、ビリー・アイリッシュがすごいその秘訣

       
世界中で一大現象!驚異の17歳、ビリー・アイリッシュがすごいその秘訣

4月初旬、17歳4ヶ月という世界音楽史上でも最年少の若さでアメリカ、イギリスをはじめ、デビュー・アルバム『When We All Fall Asleep Where Do We Go』を10数カ国で初登場1位にした女の子がいることを皆さんはご存知だろうか。彼女の名はビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)。この記録の額面取りの数字の数々も驚くべきことだが、より知っていただきたいのは、彼女のこれまでに前例のなかった型破りな存在感だ。今回それを5つのポイントに絞って紹介していくことにしよう。

1.全世界的に「口コミ」で話題が広がる

ビリー・アイリッシュこと、ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネルは2001年12月18日にロサンゼルスで生まれた。かの「9/11」の時には、まだ母親のお腹の中にいたわけで、そこからして彼女がいかに若いかお分かりだろう。そんなビリーの人気に火がつくことになったのは、常に「口コミ」の存在だったことは見逃してはならない。彼女が歌うキッカケになったのは、4歳上の兄、フィニアスが自分のバンド用に作っていた曲“Ocean Eyes”をビリーに歌わせたことだった。まだビリーが14歳の時だ。この曲はSoundCloudに挙げられると評判が評判を呼び、アメリカの大メジャー、インタースコープとあれよあれよと言う間に契約することになったのだ。その後、レーベルは彼女をアイドル的に売り出すこともなく、大きな宣伝もせず、育成も兼ねてシングル楽曲を年に数曲ポツポツと出し続ける方針で行くことになったが、その都度、ビリーの存在は「すごい天才少女がいる」とジワジワと、しかも世界的に広がることとなった。


あわせて読みたい

Qeticの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月20日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。