ジャニーズの“風紀委員”東山紀之が巨乳グラドルと深夜密会! リークしたのは離婚させるため?【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

一方、東山は所属事務所を通して、「僕自身の軽率な行動により、誤解を招いてしまったことを反省しております」とあっさり謝罪。さらに、宮田とは「後ろ指をさされるような関係ではいっさいありません」と不倫の関係を否定した。

「東山は、同年6月公開の映画『幸せへのキセキ』で父親役の吹き替えを担当するなどパパタレとしての仕事が増え、同事務所の“風紀委員”として、後輩たちの先頭に立ち良き手本となる立場でした。同年2月に電撃婚した後輩・
次に読みたい関連記事「嵐」のニュース
赤西仁に対しても『大人はルールを大事にしていくのが基本。ルールを破らなければ円満にいく』と苦言を呈した矢先の大チョンボ。ですが、事務所の“圧力”で後追い報道はなく騒動はフェードアウトし、東山は無傷で済みました」(芸能ライター)

東山は同映画の試写会イベントに出席。報道後初の公の場となったその場で、女性宅への滞在について、「誤解ですから。信じていただければ」と訴えた。また、木村の怒りを買ったのかとの記者からの問いにも「全然」と円満を強調した。さらに、長女を授かったばかりの時期の失態に東山は、「こういうときは、より大切な人が分かったりする。かえってよかった。(報道が)出るということはまだまだ。子供と一緒に成長していきたいし、しっかりしていきたい」と肝に銘じた。

だが、こんなも立った。

「宮田が事前に自ら同誌にネタをリークしたという。相手が新婚のアイドルとあって、イメージダウンになることは必至。売名行為とも取れるが、東山に好意を寄せた宮田が木村と離婚させようと“執念”をむき出しにしたようだ」(芸能関係者)

アイドル時代から、女性関係が派手だった東山だけに、事務所や木村もある程度は覚悟ができていたのだろう。一方、面子を潰されかけた東山は、事務所に守られ危機一髪。13年5月には次女も誕生し、平穏な生活を送っているようだ。くれぐれも2度目がないことを祈りたい。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。