ルイ・トムリンソンが語る、ワン・ダイレクション後の人生と再出発

ルイ・トムリンソンが語る、ワン・ダイレクション後の人生と再出発
「アイツらのことはマジで大好きだし、一緒に成し遂げたすべてを心から愛してる」とソロデビューアルバム『ウォールズ』のリリースとツアーを控えたルイ・トムリンソンが、ワン・ダイレクションについてローリングストーン誌に語ってくれた。

2015年の終わりにワン・ダイレクションが活動休止期間に入ると、誰もがルイ・トムリンソンはソロアーティストとして瞬く間にポップ界での成功を手に入れるだろうと思った。というのも、トムリンソンはワン・ダイレクションでもっとも人気の楽曲の多くに作曲者のひとりとして関わっていたのだから。だが、トムリンソンはいまになって動き出した。はやくも傑作と評価されている待望のソロデビューアルバム『ウォールズ』(日本では2月5日発売予定)は、待った甲斐があったと納得させられる仕上がりだ。「ここまで来るのに少し時間がかかった」とトムリンソンは声を出して笑いながら皮肉った。「だから、少しほっとしてるんだ。足踏みしなければいけない場面がいくつもあったからね」

ワン・ダイレクション時代のトムリンソンのトレードマークは、気取ったウィットと”生意気なルイ”と呼ばれた好戦的なビッグマウスだった。だが、この数年間でトムリンソンは大きな痛みを経験しなければならなかった。2016年に母親ががんで亡くなったのだ。2019年にトムリンソンは切ない追悼シングル「トゥー・オブ・アス」をリリースした。だが、そのわずか2週間後に一家はティーンエイジャーの妹が突然の死を遂げるという悲劇に襲われた。『ウォールズ』は個人の贖罪が色濃い一枚だが、そこには独創的な新境地を開こうとするポップアーティストならではのサウンドも感じられる。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「安室奈美恵」のニュース

次に読みたい関連記事「安室奈美恵」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「コールドプレイ」のニュース

次に読みたい関連記事「コールドプレイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「リンキン・パーク」のニュース

次に読みたい関連記事「リンキン・パーク」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月31日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。