全てはエルヴィスから始まった 1956年と1957年のプレスリーを聴く

全てはエルヴィスから始まった 1956年と1957年のプレスリーを聴く
拡大する(全1枚)
音楽の礎となったアーティストに毎月1組ずつスポットを当て、本人や当時の関係者から深く掘り下げた話を引き出していく。2020年8月の特集は、番外編"。今回は、1956年と1957年のエルヴィス・プレスリーの作品を語っていく。

こんばんは。FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」案内人、田家秀樹です。今流れているのはエルヴィス・プレスリーで「Anyway You Want Me (Thats How I Will Be) 」。「どっちみち俺のもの」という邦題がついております。1956年9月に出たシングル盤です。甲斐バンドに「どっちみち俺のもの」という曲があるんですけども、こちらは1981年の曲。その曲名を見た時に、甲斐さんもエルヴィスが好きなんだと思って嬉しくなった記憶があります。今日の前テーマはこの曲です。

「J-POP LEGEND FORUM」2020年8月の特集は、番組始まって以来初の洋楽。番外編"全てはエルヴィスから始まった"。エルヴィス・プレスリーは1977年8月16日に42歳で他界、今年は45回忌です。先週まで2ヶ月連続でライブ盤特集を続けてきましたが、今月は何をやろうかな? と考えておりました。あれだけ振り返ってきたわけですから、自分の原点に行ってみようかなということで、恐る恐るこの特集提案のお伺いを立てたら、すんなりとどうぞと言われたんですね(笑)。ようし、ということで始まりました、"全てはエルヴィスから始まった"。意味は二つあります、一つはもちろんロックの歴史、もう一つは私の音楽体験です。彼の名前を知らない音楽ファンはいないでしょう。でもどんな曲を歌っていて、どんな影響があったのか、何が変わったのか、どんな人だったのかということはあまり知らない方も多いかと思いますので、5週に渡ってやります。曲が短いですから何曲かかるだろうと思っております。もし存命であれば85歳なので、目指せ85曲。今日の1曲目は私が初めて買ったレコードです、1957年発売の『Jailhouse Rock(監獄ロック)』
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク