大滝詠一「君は天然色」が、TVアニメEDテーマとして大きな話題に。その理由に迫った特集記事も掲載!!
拡大する(全1枚)

大滝詠一「君は天然色」が、TVアニメEDテーマとして大きな話...の画像はこちら >>

2020年4月クールのアニメ『かくしごと』のEDテーマとして起用された、大滝詠一の名曲「君は天然色」が大きな話題となっている。 アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」では、“2020年春アニメ主題歌、どの曲が好き?”と題した読者アンケート・EDテーマで1位を獲得。同様にアキバ総研の“2020春アニメEDテーマ人気投票”でも2位にラインクイン。更には、大滝オリジナル版も収録されキャストカバーによる全曲「君が天然色」という異例のアルバム『TVアニメ「かくしごと」イメージアルバム feat.君は天然色』もリリースされ、40年近く前の作品にもかかわらず時代を超えて若い世代へ大きな注目を集めている。 そんな中、アニメ情報サイト「アニメイトタイムズ」では、“アニメソング界の大型新人”こと鈴木雅之の「DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理」と共に「君は天然色」とアニメとの親和性について考察された記事が掲載された。 https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1591585916 実は、大滝詠一がアニメ作品と関わるのは今回が初めてではなく、1992年劇場版『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』に「1969年のドラッグレース」が選曲されている。アニメーション演出はあの湯浅政明氏で、今回の「かくしごと」と同じ亜細亜堂が制作。1995年「ちびまる子ちゃん」TVシリーズ第2期では、OP「うれしい予感/渡辺満里奈」& ED「針切じいさんのロケン・ロール/