ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生
拡大する(全2枚)
 ダイカスト製品を製造する東証プライム上場企業のリョービ株式会社は5月11日、海外グループ会社サーバへの不正アクセスについて発表した。

 これは4月26日に、同社の海外グループ会社である利優比圧鋳(大連)有限公司(中国 大連市)の社内サーバ等へのランサムウェアによる不正アクセスが確認され、システム障害が発生したというもの。

元の記事を読む

この記事の画像

「ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生」の画像1 「ダイカスト製品を製造するリョービの海外グループ会社にランサムウェア攻撃、システム障害発生」の画像2