もはや別のゲーム・・・中国の若者が「日本の麻雀」にハマる理由

もはや別のゲーム・・・中国の若者が「日本の麻雀」にハマる理由
拡大する(全1枚)

 日本には中国起源のものが数多くあるが、「麻雀(マージャン)」もそのうちの1つだ。中国語では「麻将」と書き、牌は日本の麻雀牌よりも大きめで、ルールも随分異なっていて、まったく違うゲームと言っても過言ではないほどだ。

 最近の中国の若者の間では、日本のオンライン麻雀ゲームの人気が高くなっているという。中国メディアのZAKERはこのほど、「なぜ中国の若者は日本の麻雀を好むのか」と題する記事を掲載し、その理由について分析した。

 記事が挙げた1つ目の理由は、日本のオンライン麻雀ゲームは「二次元要素」を多く取り入れていて親しみやすく、魅力的なキャラクターを育成するといった麻雀以外の要素もあってゲームとして楽しいためと指摘した。

 このほか、「日本式のルール」も人気の理由だという。中国の「麻将」はローカルルールが多いため、「今日はどのルールにするか」でもめることも少なくないそうだが、「日本ルール」の麻雀ゲームならこの問題を回避できる利点があると説明した。

 そして、日本麻雀のルールの方が運頼みの要素が比較的少なく、ゲームの難易度が上がるので、面白みがより一層増すという。「ゲーム中の駆け引き」が最大の魅力で、他のプレイヤーの牌を推測しながら自分の手を考えるのがとても面白いと分析している。

 記事は、日本麻雀の魅力を熱く語っているが、実際にゲームしてみるとその面白さが実感できるとして、試してみるよう勧めて記事を結んだ。最近では、中国のゲーム会社が日本式の麻雀ゲームもリリースしており、日本式麻雀はますます人気が高まっていきそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

中国ニュースランキング

中国ランキングをもっと見る
お買いものリンク