【華流】タン・ウェイ、『レイトオータム』キム・テヨン監督と婚約

【華流】タン・ウェイ、『レイトオータム』キム・テヨン監督と婚約
中国の女優タン・ウェイが、韓国の映画監督キム・テヨンと婚約。今秋挙式で、準備を進めているという。各中華メディアが報道した。7月2日にタン・ウェイの所属事務所が各メディアに声明文を送り、そのおめでたいニュースが明らかになったが、以前からタン・ウェイは強い結婚願望を抱いていたそうだ。(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年4月撮影)(サーチナ)
       
 中国の女優・湯唯(タン・ウェイ)が、韓国の映画監督キム・テヨンと婚約。今秋挙式で、準備を進めているという。複数の中華メディアが報道した。

 2日、タン・ウェイの所属事務所が各メディアに声明文を送り、そのおめでたいニュースが明らかになったとのこと。台湾の「中國時報(チャイナ・タイムス)」は、事務所の発表を元に、「2009年に映画『レイトオータム』で監督と主演女優として2人は出会い、13年10月の再会で友人から恋人へと関係が変化した」と報道。タン・ウェイは結婚願望が強く、「家事が好きで料理が得意。韓国料理が好きだと以前話していた」など伝えた。14年の願いは「結婚して家庭を築くこと」と明かしたこともあったらしい。

 続けてマネージャーのコメントとして、「2人は今年の秋に結婚を計画中で、家族と相談しています」と載せ、「急なのでできちゃった婚なのでは?」といううわさは否定したことを伝えている。普段は英語で会話をする2人だが、中国語と韓国語をお互い勉強しなければならないと感じているそうだ。

 キム監督は監督デビュー作『少女たちの遺言』にて、百想(ペクサン)芸術大賞新人監督賞を受賞。その後も着々と作品を撮り続け、キャリアを積んできた。1969年生まれの44歳。10歳年下のタン・ウェイは、李安(アン・リー)監督のセンセーショナル作『ラスト、コーション(原題:色,戒/2007年公開作品)』のヒロイン役に抜擢され、一躍脚光を浴びた女優。人気と実力を兼ね備えた中国の女優、として活躍を続けている。声明文の中でタン・ウェイは「映画を通して出会った私たちにとって、一番重要な結婚の立会人は映画なんです。夫婦になって幸せな時を刻みます」と発表した。秋には美しい花嫁姿が見られそうだ。(編集担当:饒波貴子)(写真は「CNSPHOTO」提供、2014年4月撮影)


【関連記事】
【華流】アンディ・ラウ、農民演じる新作で役作りのため激やせ
【華流】リーホン、デビッドが結婚を決め・・・ジェイも続くのか!?
【華流】アンディ&サミー、20年以上かけて愛を実らせ結婚!?
【台湾ブログ】日本人との結婚は「無理」と思っていたはずなのに・・・
日中「夫婦の物語」、感動のエピソードに羨望の声・・・「やはり日本人女性は良い」=中国版ツイッター

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年7月3日の韓流記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。