低迷する中国への外国人旅行、初めてインバウンドをアウトバウンドが上回る=中国メディア



 梁建章董事長は、訪中外国人旅行が低迷している理由の第一として、ホテルや航空会社など旅行のハード面は国際水準となったものの、ビザ、インターネット、決済手段、英語等の面で外国人に対して十分に友好的ではない、とした。そして第二の理由として中国旅行のイメージの問題を挙げた。一部の国では中国は安全ではなく、環境汚染がひどく、中国は遠くて怖い国というイメージがあるとし、イメージを向上する宣伝活動の重要性を指摘した。

 多くの日本人にとって中国は歴史的観光資源が多数あり距離的にも非常に近いので、旅行先として大いに魅力的な国である。梁建章董事長のいう第二の理由の面での改善があれば、さらに多くの観光客が日本から中国を訪れるようになるはずだ。宣伝するだけでなく、実際に目に見える改善があることを期待したい。(編集担当:猶木縁一郎)(イメージ写真提供:123RF)


【関連記事】
67歳女性による奇跡の出産! 中国で自然妊娠の高齢記録
「世界最高級」の全自動運転地下鉄 上海でまもなく運行開始
独メトロも中国から撤退 外資企業が中国市場で生き残るためには
日本流のお通しは消費の強要? 上海の日本料理店で
北京で新規に戸籍が取得できる地方出身者はわずか0.1%

あわせて読みたい

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月7日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。