新幹線に比べて「中国高速鉄道は不便だ」と言われてしまう理由

新幹線に比べて「中国高速鉄道は不便だ」と言われてしまう理由
中国高速鉄道は多くの中国人にとって必要不可欠な存在となったと言われるが、これは鉄道網が中国全土に拡大し、どこにでも行きやすくなったということだけが理由ではない。(イメージ写真提供:123RF)(サーチナ)
       
 中国高速鉄道は多くの中国人にとって必要不可欠な存在となったと言われるが、これは鉄道網が中国全土に拡大し、どこにでも行きやすくなったということだけが理由ではない。高速鉄道は「空の便」などに比べて遅延率が低く、時間どおりに運行がなされることが多いため、予定が立てやすいという要因もあるという。しかしながら、利用客からすれば、中国高速鉄道にも不満な点はあるという。それは高速鉄道の駅が「郊外の不便な場所」にあるということだ。

 中国メディアの上游新聞は2日、中国高速鉄道は空の便に比べて遅延は確かに少ないと指摘する一方、駅が不便な場所にあるがゆえに「空港を利用するのと同じぐらい移動に時間がかかる」と論じる記事を掲載した。

 記事は、日本を訪れたことのある人ならば、新幹線の駅には地下鉄や在来線が多数乗り入れていて、乗り換えが非常にスムーズであることを知っているはずだと指摘する一方、中国高速鉄道の場合は「大半の駅が都市の郊外に存在していて、駅に向かうだけでも非常に不便」だと強調した。

 続けて、航空機より遅くが、自動車よりは速いという特徴を持つ高速鉄道は、欧州では一般的に700キロメートルまでの「中距離移動」に適した交通機関と認識されているとし、それゆえ駅は都市の中心部に設置されているケースが多いと紹介。高速鉄道の存在意義が「手荷物検査や複雑な手続きのある空の便よりも、気楽に簡単に利用できる」ことにあるとすれば、駅が郊外にある中国高速鉄道は「本質的な問題を抱えている」ことを意味すると論じた。

当時の記事を読む

サーチナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月5日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。