ナチュラルローソン限定「玄米のダールカレー&ココナッツチキンカレー」発売、食塩・化学調味料不使用でも満足感、商品開発に1年半

ナチュラルローソン限定「玄米のダールカレー&ココナッツチキンカレー」発売、食塩・化学調味料不使用でも満足感、商品開発に1年半

ナチュラルローソン限定「玄米のダールカレー&ココナッツチキンカレー」

ローソンは3月3日から、食塩・化学調味料不使用の「玄米のダールカレー(レンズ豆)&ココナッツチキンカレー」(込み550円)をナチュラルローソン全店(145店)で発売した。時間をかけて熱を加えることで、素材のうまみや甘みを引き出し、スパイスやハーブを活用し、ごはんには玄米を使ってよく噛むようにしたことで、「1口目は薄味に感じても、3口目ぐらいからスパイスが口の中に広がり、食べ終えた時に満足感が得られるようにした」(竹増貞伸社長)という。

3月2日にインターネット中継で行なわれた記者会見で竹増社長は、「これまでも健康をテーマにいろいろな取り組みを行ってきたが、いよいよコンビニの常識を超える商品が開発できた。これまではコンビニ弁当ばかり食べていては身体によくないと言われていたが、ローソンの商品なら安心だと言われるようになる」と話した。

2006年にフランスで外国人最年少(28歳)でミシュラン1つ星を獲得した松嶋啓介シェフが、原材料の調達や調理方法でアドバイスを行ない、商品開発には1年半を要した。フランスからスカイプで記者会見に参加した松嶋シェフは、「無塩というのは大きな挑戦。コンビニは(地域と)ともに創造と解決をする場。国民食とも言えるカレーを時代に合わせてリセットし、生活習慣病の原因を減らしていきたい」と話した。
ナチュラルローソン限定「玄米のダールカレー&ココナッツチキンカレー」発売、食塩・化学調味料不使用でも満足感、商品開発に1年半

「玄米のダールカレー&ココナッツチキンカレー」を監修した松嶋シェフ


あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。