〈冷食日報店頭調査〉メーカー別配荷点数・日清食品冷凍が首位、主力パスタの全面刷新が押し上げ

〈冷食日報店頭調査〉メーカー別配荷点数・日清食品冷凍が首位、主力パスタの全面刷新が押し上げ
〈前回記事〉「〈冷食日報店頭調査〉首都圏・関西圏スーパー35店舗店頭配荷率、トップはニチレイフーズ「極上ヒレカツ」/2020年春新商品」
https://www.ssnp.co.jp/news/frozen/2020/05/2020-0529-1557-14.html


表に今春の新商品配荷点数をメーカー別に集計した。トップは配荷点数108点で日清食品冷凍が入った。総配荷点数773点に対するシェアは14.0%だった。今春は定番パスタの主力「スパ王プレミアム」シリーズを全面刷新して新商品として発売しており、3品が配荷率3割以上だったほか、カップヌードルの通称“謎肉”を使ったキャッチーな商品「日清カップヌードル謎肉炒飯」も配荷率28.6%と高かったことが寄与した。

ただし、今回はメーカー別配荷率1位から5位までは僅差だった。2位には配荷シェア13.7%で日本製粉、マルハニチロが並んだ。日本製粉は、自社のパスタブランド「REGALO(レガーロ)」から初めて家庭用冷食を2品投入し、配荷率はともに3割以上と高かったほか、主力の「オーマイプレミアム」の新フレーバーや、ワンプレート型の「魅惑のプレートトルコライス」、おかずセットの「服部さん家の和おかず」といった商品も配荷率上位に入った。

マルハニチロは、袋のまま食べるという新機軸のコンセプトで昨秋に展開を始めた「WILDish(ワイルディッシュ)」シリーズの米飯の新商品「ねぎ塩豚カルビ炒飯」が配荷率40%だった。

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。