「令和はシュウマイの時代」、専門店増加などブームの兆し/シュウマイムーブメントプロジェクト発表会

「令和はシュウマイの時代」、専門店増加などブームの兆し/シュウマイムーブメントプロジェクト発表会
       

シュウマイにブームの兆し(画像はイメージ)

味の素冷凍食品と日本シュウマイ協会(東京都、発起人:シュウマイ潤)、招福門(横浜市、勝田俊也代表取締役)の3企業・団体は11月5日、シュウマイムーブメントプロジェクト発表会をオンラインで開催した。

この1年ほどでシュウマイ専門店が増加するなどひそかにブームの兆しを見せている実態に加え、ウィズコロナの新常態において、ヘルシーでアレンジの幅が広いシュウマイが生活に貢献できるとして、“令和はシュウマイの時代!”と訴えた。

発表会では3企業・団体それぞれから、これまでの取り組みについて発表があった。味の素冷凍食品からはマーケティング本部国内統括事業部製品戦略部の朴泰洪氏が「冷凍シュウマイの現状と今後の取り組みについて」と題して話した。

餃子のイメージが強い味の素冷凍食品だが、冷凍シュウマイも家庭用・業務用ともシェアNo.1であること、冷凍シュウマイは1972年、餃子と同時期に発売された商品であること、利用者は50~70代がメーンであることのほか、大きさや個数で食べる量を調整しやすいなどシュウマイの特徴を説明した。今後はギョーザと併せてシューマイのプロモーションにも力を入れる。業務用でも飲食店向けに“とりあえずシュウマイセット”の提案など、ちょい飲み需要に対して、1個からレンジで即時提供できるといった簡便性を生かした提案をしていくと説明した。

また味の素冷凍食品が運営している「GYOZA IT.」(東京都・赤坂)で同じく11月5日から、シュウマイ弁当を発売することも明かした。

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月15日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。