キリン「一番搾り糖質ゼロ」約半年で300万ケース突破、過去10年のビール新商品で最速

キリン「一番搾り糖質ゼロ」約半年で300万ケース突破、過去10年のビール新商品で最速
拡大する(全1枚)

キリンビール「一番搾り 糖質ゼロ」

〈潜在需要を「おいしさ」で顕在化〉
キリンビールが2020年10月6日に発売した「一番搾り 糖質ゼロ」の販売数量が、発売から約半年となる3月下旬時点で同社過去10年のビール新商品で最速となる累計300万ケース(大びん換算)を突破した。2021年1~3月の販売数量も年初計画の約3割増、4月の製造予定も年初計画の約6割増と好調に推移している。

〈関連記事〉キリンビール「一番搾り 糖質ゼロ」販売数量が累計250万ケース突破、2021年3月には累計1億本突破の見込みも

キリンビールでは、好調の要因を
▽「一番搾りブランド」のおいしさへの納得
▽糖質ゼロビールに対する潜在需要を「おいしさ」で顕在化
▽健康意識・ビール減税など外部環境変化を捉えた提案
――とあげている。

〈酒類飲料日報2021年4月6日付〉

あわせて読みたい

食品産業新聞社ニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月7日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。