ほぼ本物!「究極のパンダ着ぐるみ」のレンタルがスタート

ほぼ本物!「究極のパンダ着ぐるみ」のレンタルがスタート

本物のパンダは借りれないが、“ほぼ本物のパンダ”なら借りることが出来る!

「特殊造型スタジオ ゼペット」は、ほぼ本物のパンダに見間違える「究極のパンダ着ぐるみ」のレンタルを開始した。


「究極のパンダ着ぐるみ」とは、従来の着ぐるみ造型物をさらに技術向上させた、演技者が装着するパンダの特殊造型スーツのこと。


外見は本物そのものだが、実際のパンダと違い、スーツを装着した演技者により演出や使用目的の指示に準じた動作を行うことができるのが最大の特長だ。


「究極のパンダ着ぐるみ」は、2015年から“生きている動物にしか見えない”を目標に様々な試行錯誤を繰り返し、今年7月に完成した新作。

装着する人間と外装となるパンダの生物的シンクロを極限まで追求するため、パンダの写真や記録映像、動物園(東京都上野動物園・和歌山県アドベンチャーワールド)へのパンダ観察に始まり、動作や表情、それに伴う筋肉を様々な角度から研究した。


頭部にはパンダ特有の動作や表情を体現する内部構成と機構を仕込み、鼻や唇などの皮膚には最もリアルな質感と感触を表現する特殊シリコンを採用。体毛はハリウッド映画で最も使われる米国毛材メーカーと共同開発し、生え際は手作業で一本一本植毛するなど、材質から筋肉構造を現す内部構造、細部に渡るまでディティールまでこだわり抜いた仕様で制作されている。

映画・CM・番組・イベント・催事で困ったら、「究極のパンダ着ぐるみ」をレンタルしよう!

なお、レンタル料金に関する詳細や問い合わせは「特殊造型スタジオ ゼペット」の公式サイトで確認を。

あわせて読みたい

ストレートプレスの記事をもっと見る 2019年7月25日のIT記事
「ほぼ本物!「究極のパンダ着ぐるみ」のレンタルがスタート」の みんなの反応 1
  • J 通報

    毛並みや色合いはそれなりにリアルだが、口や目の動きが極めて不自然。 また毛質にやや違和感あり。例え中の人込みでもこの程度のクオリティーでレンタル料100万は正気の沙汰ではない

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。