タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢

タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢
拡大する(全6枚)

タワーマンションのウリは、立地のよさ、そして何と言っても眺望。高層階から見下ろす景色は、やはりタワーマンションならではですよね。しかし、あえてタワーマンションの低層階を選択する人も。低層階ならではのメリットや住み心地を、実際に住んでいる人々と、タワーマンションに詳しい専門家に聞いてみました。

低層階に住む住人にインタビュー! リアルな住み心地ってどう?

それでは、実際にタワーマンションの低層階に住む人は、その住み心地についてどのように感じているのでしょうか?

Iさん(30代後半、女性)は、3年前に結婚して現在40階建てのタワーマンションの9階に居住中です。バルコニーからは海とレインボーブリッジが望める環境に暮らしています。実はIさん、結婚前にも同エリア内の別のタワーマンションの28階に住んでいたとか。

タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢

今回話をしてくれたIさん。0歳の子をもつママで現在育休中、港区ベイエリアのタワーマンションに家族3人で暮らしている(写真撮影/スパルタデザイン)

「確かに28階のほうが眺望はよかったのですが、窓が開けられないので開放感を感じにくいというデメリットもありました。マンションによるかもしれませんが、今の低層階のほうが、水面が近くてリラックスできて、開放感という意味では満足しています。今のマンションは目立たない程度なら洗濯物を干してもOKですし、レインボーブリッジを眺めながらバルコニーでランチやお茶をすることもできます。夜景を見ながら夫とお酒を飲んで語り合う時間は格別ですよ」(Iさん)


この記事の画像

「タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢」の画像1 「タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢」の画像2 「タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢」の画像3 「タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢」の画像4
「タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢」の画像5 「タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢」の画像6

当時の記事を読む

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「タワーマンション、 あえて“低層階”という選択肢」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    タワーマンションになんて住まないという選択肢。

    24
  • 匿名さん 通報

    タワマンは20年もすれば激しく劣化し都市の景観にとって醜悪な汚物でしかなくなる。しかも簡単に壊せない。そのツケをタワマン住民は自己負担するだけの覚悟と見識はあるのだろうか?

    9
  • 匿名さん 通報

    貧乏人が無理して住む所じゃない。 数十年後痛い目に合うと思う!

    7
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク