コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる

コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる

一般社団法人コミュニティネットワーク協会の渥美京子さん(撮影/片山貴博)

空き家を福祉に活用「としま・まちごと福祉支援プロジェクト」

そのような高齢者や障がいをもつ人、生活困窮者に住まいと居場所、就労できる場所を提供する目的で始められたのが「としま・まちごと福祉支援プロジェクト」です。

「豊島区の空き家率は2018年で13.3%と23区内で最も高い数字です。一方で高齢者等への大家さんの入居拒否感は根強く、日本賃貸住宅管理協会の調査では、高齢者世帯の入居に拒否感がある大家さんが70.2%、障がい者がいる世帯の入居に対しては74.2%にものぼります。空き家と住宅確保が困難な人びとをマッチングすることで、双方が抱える問題を一緒に解決できないかと考えたのです」

コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる

豊島区の空き家率は2018年で13.3%と23区内で最も高く、約9割が賃貸用(画像提供/豊島区住宅課)

コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる

「としま・まちごと福祉支援プロジェクト」は空き家を活用したセーフティーネット住宅を中心に、見守り拠点・交流拠点を通じて地域住民と福祉支援を行う(画像提供/一般社団法人コミュニティネットワーク協会)

プロジェクトのポイントの1つ、空き家を活用した共生ハウス西池袋では、2017年にできた住宅セーフティーネット制度をもとにした豊島区の家賃補助制度が利用できます。家賃補助を受けることで家賃月額4万9000円で住むことも可能です(水道・光熱費等を含む共益費は別途1万円)。


この記事の画像

「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像1 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像2 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像3 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像4
「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像5 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像6 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像7 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像8
「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像9 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像10 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像11 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像12
「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像13 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像14 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像15 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像16
「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像17 「コロナ禍で失われた高齢者の居場所。豊島区で「空き家を福祉に活かす」取り組み始まる」の画像18
編集部おすすめ

当時の記事を読む

SUUMOジャーナルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク