草野球ではわざと落球?! 元西武「G.G.佐藤」

草野球ではわざと落球?! 元西武「G.G.佐藤」
       

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
9月29日(土)放送のゲストコーナー「今週のスポットライト」では、かつてプロ野球・埼玉西武ライオンズで主砲を務めたG.G.佐藤こと、佐藤隆彦さんをお迎えしました。西武時代は助っ人外国人のカブレラと並んでも引けを取らないほどマッチョぶりでしたが、現在はすっかりスマートに変身。身長185センチ、体重90キロ(現役時代より15キロやせたそうです)、外国人のような顔立ちにスーツでバリッと決めてカッコイイ。4年前までアスリートだった方とは別人のようです。ちょうど放送前日に西武が10年ぶりのリーグ優勝までマジック1としたところですが、10年前の優勝時(2008年)に大活躍したのが佐藤さんでした。

草野球ではわざと落球?! 元西武「G.G.佐藤」の画像はこちら >>

佐藤さんは1978年、千葉県市川市生まれ。中学時代は、野村沙知代さん(野村克也さんの奥様)がオーナーを務めた野球チーム「港東ムース」で鍛えられ、そこから桐蔭学園高校、法政大学と野球の名門に進みます。でもいずれもレギュラーはつかめませんでした。プロ野球のドラフトでも声がかからなかったため、アメリカに渡ってマイナーリーグ(その中でもいちばん下の1A)に挑戦しますが、3年でクビに。それでもあきらめず、帰国して西武の入団テストを受けると、見事、合格。2003年秋にドラフト7位で指名を受けて入団。3年間は1軍と2軍を行ったり来たりでしたが、4年目の2007年からレギュラーに定着してホームランを量産。翌2008年には北京オリンピック日本代表のメンバーにも選ばれました。北京では韓国戦とアメリカ戦のいずれも大事な場面で合計3つのエラー(トンネル1回に落球2回!)をして、結果的に日本はメダルを逃すことにもなり、辛い経験となりました。その後はイタリアのプロ野球、富山のクラブチーム、千葉ロッテマリーンズで日本プロ野球界に復帰と波乱万丈の野球人生を送り、2014年に引退。引退後は父親が代表を務める地盤調査会社「株式会社トラバース」に転職し、異色のセカンドキャリアということで話題になりました。現在、千葉営業所長として60人の部下をまとめ、各地の地盤調査や地盤改良の仕事で忙しい毎日を送っています。


当時の記事を読む

TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。