無料でできる!詐欺対策アプリ

▼「SCAM DETECTOR」を開発した川目武彦弁護士

無料でできる!詐欺対策アプリ

▼「ハガキ」による架空請求詐欺で、送付されるハガキ見本(国民生活センター ホームページより)

無料でできる!詐欺対策アプリ

こちらの無料判定アプリ「SCAM DETECTOR」は、LINEで友達登録すれば誰でも無料で利用できます。AIが画像認識し、1分ほどで判定可能。そこで判断できなければ弁護士さんが一つ一つ目で見て判断しますが、その場合でも24時間以内に回答してくれるそうです(既に8000人が登録済み)。メールの文面も、その画像を送れば対応できるそうですが、画像の切り取り方次第でイレギュラーもあるので、基本的には請求書と葉書が対象とのことです。

★「訴訟」という言葉にパニックにならない

川目さんが開発を考えたのは、こんな経緯があったようです。

◆弁護士 川目武彦さん:「ある時、クライアントから変なハガキが来たとクレームめいた問い合わせが来た。確認させてもらったら典型的な架空請求ハガキだった。その時、「何でこんなモノで疑問?胡散臭いし…」と思ったのだが、お客さんからすると初めて受け取ったのもあり分からないと。その時に、一般の人と弁護士の間のギャップを感じた為、AIでの解析に着目した。」

川目さんは、今後も多くの人に友達登録してもらう事で、詐欺対策に繋がると話していました。

★「お守り代わり」の備えが大切◆弁護士 川目武彦さん:「新種のハガキが来た時も、弁護士が判断して新種だと分かれば、その都度AIに教え込めば良い。そうすると同じものが来たらはじける。このアプリの最大のポイントは、架空請求が来た時に登録するのではなく、架空請求が来る前に登録すること。相手はパニック状態にする手段を考える。アプリを入れておくことで、「架空請求が来たら試してやろう」位の余裕が生まれる。」

自分は大丈夫だろうと思っていても、いざ詐欺にあったとき、パニックに陥ってしまうかもしれません。お守り代わりとして、事前に備えをしておくことが重要かもしれません。

◆3月18日放送分より 番組名:「森本毅郎 スタンバイ!」内「現場にアタック」
◆http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190318063000

この記事の画像

「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像1 「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像2 「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像3 「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像4
「無料でできる!詐欺対策アプリ」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

森本毅郎のプロフィールを見る
TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「森本毅郎」に関する記事

「森本毅郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森本毅郎」の記事

次に読みたい「森本毅郎」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク