コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?

コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?
拡大する(全6枚)

新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあります。そんな中注目される新しい形のホテル「レスキューホテル」とは?TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で中村友美ディレクターが取材報告しました。

コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?の画像はこちら >>

★有事に動く「レスキューホテル」

レスキューホテルとはどういうものなのか?株式会社デベロップ代表取締役・岡村健史さんに聞きました。

株式会社デベロップ代表取締役・岡村健史さん
「簡単に言うと「動くホテル」。有事に避難所、及びそのような活用の仕方として駆け付けられる。そういうホテルを我々レスキューホテルとして呼んでいます。今ですとまさにコロナウイルス感染症、その対策の病院の前室ですとか、実際に今その形はないですけども、感染された方を隔離するための施設としても使えるという風に思ってます。」

コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?

普段のレスキューホテルは、コンテナ型のビジネスホテルとして千葉県、北関東3県、愛知県の郊外で全21店舗667室が稼働。ダブルベッド、テレビ、冷蔵庫、トイレ、ユニットバスなど設備も一通り備わっています。
コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?

そのコンテナ型ホテルにはタイヤがついていて、けん引することで有事の際に駆け付けられる、それがレスキューホテルです。
コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?

このコロナ禍で実際に出動する例もありました。今年6月から、東京都千代田区と三鷹市で、PCR検査センターにおける医療スタッフの控室として使われています。例えば千代田区ではこれまでテントを控室として使っていたのですが、どうしても夏は暑く、冬は寒い。そこで代わりにレスキューホテルを導入。エアコンも備わっているので環境が改善されたということです。


この記事の画像

「コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?」の画像1 「コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?」の画像2 「コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?」の画像3 「コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?」の画像4
「コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?」の画像5 「コロナ禍で注目高まる“動くホテル”とは?」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TBSラジオの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク