じつは地味に楽しいんです!カナダの首都・オタワの旅【現地ルポ】

じつは地味に楽しいんです!カナダの首都・オタワの旅【現地ルポ】

(c)Ottawa-Tourism

多文化主義を政策に掲げ、200以上の国と地域から来た人々が暮らすカナダ。その首都が、オンタリオ州東部に位置するオタワです。カナダで観光というと、トロントやケベックのほうが先に頭に浮かぶかもしれませんが、首都・オタワも見どころ、遊びどころいっぱい。とくに、ケベック州からオンタリオ州にかけての全長約800kmの観光ルートは紅葉の名所。メープル街道と呼ばれ、国内外から人々が訪れます。

じつは地味に楽しいんです!カナダの首都・オタワの旅【現地ルポ】

(c)kelly

ちなみに、日本からオタワへの直行便は飛んでいません(首都なのに)。そんなわけで、今回、筆者はデルタ航空でアメリカ中西部を経由してオタワへ。デルタ航空は拠点とするアメリカに複数のハブ空港があるのですが、オタワへはタイムスケジュール的に、成田と名古屋からデトロイト経由が便利です。


毎年300万もの観光客が訪れる観光スポットって?
じつは地味に楽しいんです!カナダの首都・オタワの旅【現地ルポ】

(c)kelly

オタワもメープル街道の道中にあります。英語とフランス語が飛びかう街は、どことなくヨーロッパの香りも漂っています。かつてカナダはイギリスの統治下にあり、1857年、イギリスのビクトリア女王が、オタワを首都に選定しました。そのオタワの街のシンボルが、尖塔のあるネオゴシックスタイルの国会議事堂です。国会議事堂は、センター、イースト、ウエストの3棟に分かれていて、センター棟のピースタワー(時計台)はロンドンのビックベンを模したといわれています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TABIZINEの記事をもっと見る 2018年11月13日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。