聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート&名所・観光スポット3選

聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート&名所・観光スポット3選
拡大する(全4枚)
東京2020オリンピックの聖火リレーは、ギリシャの首都アテネで引き継がれた聖火が47都道府県をめぐり、日本を一周します。聖火リレーのルートに沿って、日本各地の名所・観光スポットをご紹介します!
聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート...の画像はこちら >>

大阪府のルートとランナーは?
聖火リレーは20201年3月25日(木)に福島県からスタート。4月13日(火)~14日(水)は大阪府を聖火ランナーが走ります。

大阪府では新型コロナウイルス感染拡大防止を最優先に、当初予定していた府内公道での聖火リレーに代えて、万博記念公園内で聖火リレーを実施することになりました。

なお、万博記念公園内での聖火リレーは、安全な環境を確保するため、無観客での実施となります。
見どころ・万博公記念公園
聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート&名所・観光スポット3選


大阪府吹田市にある万博記念公園は、1970年に開催された「日本万国博覧会」の跡地につくられた公園です。博覧会は「人類の進歩と調和」をテーマに183日にわたって開催され、76か国が参加。会場には118のパビリオン(展示施設)が設置され、現在も万博記念公園にそびえたつ「太陽の塔」もそのひとつでした。

太陽の塔は芸術家・岡本太郎の作で、過去・現在・未来を貫いて生成する万物のエネルギーを象徴するアート作品。内部には生命の進化を表現した「生命の樹」の展示があり、万博後は非公開とされてきましたが、時を経て2018年3月から公開されています。

また、博覧会当時に政府出展施設として設置された「日本庭園」も現存しており、上代から中世、近世、現代へと4つの時代の造園様式を周遊し、日本ならではの“わび・さび”の世界を体験することができます。

この記事の画像

「聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート&名所・観光スポット3選」の画像1 「聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート&名所・観光スポット3選」の画像2 「聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート&名所・観光スポット3選」の画像3 「聖火リレーでめぐる47都道府県【4月13日~】大阪府のルート&名所・観光スポット3選」の画像4

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「観光」に関する記事

「観光」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「観光」の記事

次に読みたい「観光」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月13日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。