アレルギー疾患の15歳少女、ケバブのヨーグルトソースが原因で死亡(英)

アレルギー疾患を持つ人は、日頃口にする食べ物に十分な注意を払っていることだろう。しかしこのほどケバブに含まれていたヨーグルトソースが原因で、知らずに口にした少女がショック症状を起こし死亡したことを英『Mirror』や『ITV News』などが伝えている。

今年3月5日、英ウィルトシャー州セエンドに暮らすクロエ・ギルバートさん(15歳)は、友人のフィービーさんとバース市内に買い物に出かけた。

午前11時半頃、フィービーさんとバスに乗りバースに着いたクロエさんは、午後1時半~2時の間にランチを摂ろうとケバブショップに立ち寄り、レタス、チップス、BBQソースがついたケバブを購入した。ところがベンチに座りケバブを口にした途端、クロエさんは気分が悪くなり震え出したため通行人らが横にならせようとしたが、嘔吐したという。

幼少期から牛乳アレルギーを抱えていたクロエさんは、常にエピペンと喘息の吸入器を持ち歩いていた。救急隊員が来るまでの間、誰かがクロエさんにエピペンを投与している。その後エア・アンビュランスでバースのロイヤル・ユナイテッド病院に緊急搬送されたが、午後3時35分に死亡が確認された。サマセット・エイヴォン警察から連絡を受けた両親はすぐにクロエさんが搬送された病院へ駆けつけた。しかし娘は帰らぬ人となってしまい、突然の不幸によるショックは計り知れない。

クロエさんの遺体を解剖したデボラ・クック認定病理診断医は、「死因はケバブの中に含まれていたヨーグルトによる

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月19日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。