お金に困っていた顧客を見捨てられず 自費で2千円渡した銀行員が解雇される(米)

お金に困っていた顧客を見捨てられず 自費で2千円渡した銀行員が解雇される(米)
顧客に親切にした職員を解雇したUSバンク(画像は『OregonLive.com 2020年1月17日付「U.S. Bank employee says she was fired after Christmas Eve act of kindness」(Stephanie Yao Long)』のスクリーンショット)
困っている人に手を差し伸べた銀行員の女性が、その親切な行為が裏目に出て上司から解雇を言い渡されてしまった。女性は自分の行いに後悔はないようだが、今回のような判断をした銀行に愛想が尽きたという。『OregonLive.com』『The Sun』などが伝えている。

米オレゴン州ポートランド在住のエミリー・ジェイムズさん(Emily James)は、USバンク(U.S. Bank)のポートランドにあるコールセンターでシニアバンカーの仕事をしていた。しかしエミリーさんの顧客に対する親切心が同銀行の方針にそぐわなかったようで、昨年の大晦日に解雇を言い渡されてしまったのだ。

きっかけは先月23日に彼女が受けた1本の電話で、同銀行の顧客であるマーク・エウジェニオさん(Marc Eugenio)から、約1000ドル(約11万円)の給料の小切手が現金化できないという相談だった。

エミリーさんはマークさんが新しい仕事に就いたばかりで身元確認がきちんと取れていなかったため、銀行側が小切手の現金化を保留にしていたことを知った。彼女は保留を解除してもらうため、マークさんに「翌朝、USバンクのクラカマス支店の支店長に資金確認を行ってもらうように」と告げた。

マークさんの銀行口座は底をついており、クリスマスにお金が必要だったことからすぐにでも確認してもらいたかったが、運悪く支店長は休暇を取っていた。為す術がないまま時間が過ぎ、銀行はクリスマス休暇に入るため早めに閉店してしまった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「お金に困っていた顧客を見捨てられず 自費で2千円渡した銀行員が解雇される(米)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    融通のきかないバカ会社。善意溢れる行動をとった人がこんな仕打ちを受けるなんておかしいよ。

    1
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月19日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。