【テニススクール紹介】「テニスガーデンレニックス」強豪クラブ多数の神奈川県で10年連続全国出場選手を生み出す
拡大する(全1枚)
「テニスガーデンレニックス」は全国大会出場選手を多数輩出

強豪クラブがひしめく神奈川県のジュニアテニスで10年連続全国大会出場選手を輩出するテニスクラブがある。ジュニアたちが熱意を持ったコーチとともに日々練習に励んでいる「テニスガーデンレニックス」だ。

【画像】「テニスガーデンレニックス」の施設

アウトドアコート9面を有する同スクールは、ジュニア育成に力を入れており、当初は「神奈川県ジュニアから関東ジュニア」が目標だったという。だが、「全国選抜ジュニア」「全国小学生」「全日本ジュニア」の3冠達成者など10年連続で全日本ジュニア選手を輩出しており、毎年全国、関東で優れた成績を収めている。

ジュニア育成チームでは、テニスの基礎と楽しさを学ぶことができる「ジュニア1」から選手として関東、全国そして世界での活躍を目指す「ジュニア4」へと昇格していく選手プログラムを採用。選手として結果を残すだけでなく、“人”として成長できるよう、“レニックスで始め、レニックスで終える”ことができ、これからもよりハイレベルのテニスを追求し挑戦している。

会員制テニスクラブに革命!? “サブスク会員”でよりニーズに合ったテニスライフを!

また、「テニスガーデンレニックス」では、20歳から50歳に向けて“サブスク会員”を導入。月額550円(施設利用料:1100円)で、土日祝日の同施設(9時~18時)のテニスコート、浴場、フィットネスルームなどすべてを使用できる。テニスコートの予約は不要で、空いたコートがあれば順番に入っていく形となる。