大坂なおみは44位、土居美咲が93位に

8月29日、WTAは世界ランキングを更新。大坂なおみ(フリー)は前週と変わらず44位、土居美咲(ミキハウス)は1つ上げて93位となった。


【画像】WTAランキングTOP20+その他の日本人をチェック(300位以内)

USオープン開幕前週は、2大会が開催。「テニス・イン・ザ・ランド」(アメリカ・クリーブランド/WTA250)では、リュドミラ・サムソノワが、アリャクサンドラ・サスノビッチを6-1、6-3で下し、「シティ・オープン」(アメリカ・ワシントンDC/WTA250)に続いて、今季2勝目を挙げ、35位に上昇。準優勝のサスノビッチも32位とランキングを上げた。

また、「グランビー国立銀行選手権」(カナダ・グランビー/WTA250)は、第1シードのダリア・カサトキナがダリア・サビル(オーストラリア)を6-4、6-4で下し、シーズン後半戦だけで2勝目。1つランキングを上げた9位につけ、USオープンに弾みをつけた。

なお、23日よりUSオープンのシングルス予選が行われ、日本勢女子では土居や内島萌夏(フリー)、本玉真唯(島津製作所)、内藤祐希(亀田製菓)、日比野菜緒(ブラス)の5名が出場したが、惜しくも予選を勝ち抜くことはできず。
ラッキールーザーでの本戦繰り上がりがなければ、本戦ストレートインを果たしていた大坂のみの出場となる。

その大坂は、大会2日目となる現地30日、センターコートのアーサー・アッシュ・スタジアムのナイトセッション第2試合(日本時間31日8時にナイトセッション第1試合開始予定)で、第19シードのダニエル・コリンズ(アメリカ/同19位)と対戦する。