再び!!強制隔離対象外の人が新型ウイルス感染

 新型コロナウイルス対策本部は14日、スーダン大使館職員の家族1人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。
 

タイ地元紙によると、感染が確認されたのは家族の少女(9)で、10日にエジプト航空(MS3277便)でタイに入国、同日中に感染が確認された。

バンコク都内スクンビット通りソイ26のコンドミニアムに滞在しており、感染が判明するまでコンドミニアムから外出していなかったそう。

現在タイに入国した場合、14日間の強制隔離となるが、大使館関係者の家族ということもあり、入国後14日間の強制隔離対象外だったようだ。

現時点で濃厚接触者は家族5人、運転手1人、大使館職員1人で合わせて7人。その他接触のあった可能性のある15人ほどとなっている。

当時の記事を読む

タイランド通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。