[日本代表]Jで存在感を放つ仲川輝人や田中碧らが初招集 五輪世代も多数

[日本代表]Jで存在感を放つ仲川輝人や田中碧らが初招集 五輪世代も多数

今季Jリーグで存在感を放った仲川輝人(左)と田中碧(右)

EAFF E-1サッカー選手権に臨む22名

日本サッカー協会(JFA)は4日、12月10日(火)から18日(水)にかけて韓国の釜山で開催される『EAFF E-1サッカー選手権2019(東アジア選手権)』に臨む日本代表メンバーを発表した。

「国の威信をかけて戦う」や「結果にこだわる」と述べた森保一監督は今回、国内クラブでプレイしている選手から22名を招集。GK中村航輔やDF
佐々木翔、DF室屋成、MF橋本拳人、MF井手口陽介などが、前回のキリンチャレンジカップから引き続き選ばれた。そして、現在J1の首位を走る横浜F・マリノスの攻撃の原動力となっているMF仲川輝人が初招集されている。

また、今回はA代表未経験のU-22日本代表メンバーからも多く招集されている。今季Jリーグで大ブレイクを果たしたMF田中碧を筆頭に、DF渡辺剛やMF森島司、MF遠藤渓太、FW小川航基などが名を連ねた。

発表されたメンバーは10日(火)に中国代表と(19:30キックオフ)、14日(土)に香港代表と(19:30キックオフ)、18日(水)に韓国代表と対戦予定となっている。

発表されたメンバーは以下の通り

[GK]
1.中村 航輔(柏レイソル
12.小島 亨介(大分トリニータ
23.大迫 敬介(サンフレッチェ広島)

[DF]
19.佐々木 翔(サンフレッチェ広島)
2.室屋 成(FC東京
5.三浦 弦太(ガンバ大阪
4.畠中 槙之輔(横浜F・マリノス)
15.渡辺 剛(FC東京)※
21.古賀 太陽(柏レイソル)※

[MF]
10.仲川 輝人(横浜F・マリノス)※
6.大島 僚太(川崎フロンターレ
18.橋本 拳人(FC東京)
9.鈴木 武蔵(北海道コンサドーレ札幌
8.井手口 陽介(ガンバ大阪)
16.相馬 勇紀(鹿島アントラーズ)※
14.森島 司(サンフレッチェ広島)※
3.田中 駿太(大阪体育大学)※
7.遠藤 渓太(横浜F・マリノス)※
17.田中 碧(川崎フロンターレ)※

[FW]
20.小川 航基(水戸ホーリーホック)※
13.上田 綺世(鹿島アントラーズ)
11.田川 亨介(FC東京)※

※はA代表初招集

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月4日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。