中高年の引きこもりは61万人、増加する「引きこもり夫」の特徴や環境とは

中高年の引きこもりは61万人、増加する「引きこもり夫」の特徴や環境とは

引きこもりの男性が関係する事件が相次いだことで、「大人の引きこもり」に注目が集まっています。引きこもりというと、結婚をしていない人が親と同居しているイメージが強いですが、実際には既婚男性の引きこもりも多いのです。



そこで今回はそんな「引きこもり夫」の実態と、引きこもりになりやすい性格や環境についてお話します。



■意外と多い「引きこもり夫」の実態とは?



つい数年前までは、引きこもりイコール学生などの若い人に多いものと考えられていました。



しかし内閣府によって公表された『生活状況に関する調査 (平成30年度)( https://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/life/h30/pdf-index.html )』によると、引きこもっている人の多くが40代以上の中高年という結果が出ています。また同居している家族構成では、1番多い「母」に続いて、「配偶者」が2番目に多いのです。



同調査の推計では、40~64歳人口(総務省『人口推計2018年』によると4235万人)中、広義のひきこもりは61万3000人とされています。



(「広義のひきこもり」とは、自室からほとんど出ない人から趣味の用事のときだけ外出する状態かつ、その状態が6カ月以上続いていることを指す。しかし病気である場合や、妊娠、育児、介護、専業主婦・主夫などで6カ月以内に家族以外の人と会話した人を除外。また在宅ワーカーや自営業なども除く)


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。