お金が貯まらない人は「優柔不断」?月10万円以上「貯めている人」と「貯まらない人」の違い

お金が貯まらない人は「優柔不断」?月10万円以上「貯めている人」と「貯まらない人」の違い
拡大する(全1枚)

給料が大きく上がることはあまり期待できないのに、消費増税は始まり子どもの教育資金は年々増加。「老後2000万円問題」もあったり…と何かと将来への不安は募ります。そのため毎月コツコツと貯金は増やしていきたいものですよね。



貯金割合を増やし、さらにそれを継続していくことは難しいのでは…と思ってしまいますよね。今回は貯金を増やし継続するコツと、「やってはいけないこと」をまとめました。参考にしてみてくださいね。



■世間の1カ月当たりの貯金額は?



まずは「総務省統計局 家計調査報告(家計収支編) 平成30年(2018年)平均結果の概要( https://www.stat.go.jp/data/kakei/2018np/gaikyo/index.html )」から、10年前から現在までの「2人以上世帯のうち勤労者世帯における1カ月あたりの黒字額」をチェックしていきます。

2009年:10万8900円
2010年:11万1700円
2011年:11万1700円
2012年:11万1100円
2013年:10万7000円
2014年:10万4800円
2015年:11万1900円
2016年:11万9100円
2017年:12万1400円
2018年:13万9800円



ご覧のように、黒字は5年前頃から増加傾向にあります。そして、この黒字は預貯金に充てられることが多いようです。そこで、預貯金純増の推移もあわせてみてみましょう。



2009年:4万5900円
2010年:5万4400円
2011年:5万4800円
2012年:5万6500円
2013年:5万3700円
2014年:5万7500円
2015年:6万4700円
2016年:7万1200円
2017年:7万6400円
2018年:10万2600円


編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク