「子どもとお風呂」は、その前後が大変なんです…夫に「お風呂育児」をしてもらう効果的な方法

「子どもとお風呂」は、その前後が大変なんです…夫に「お風呂育児」をしてもらう効果的な方法

「子どもをお風呂に入れるのは、父親の役割」というご家庭は多いのではないでしょうか。
私もそうで、いつも子ども2人をお風呂に入れています。



しかし、ママの話を聞いてみると「夫が子どもをお風呂に入れてくれない」と、お悩みのママも多い様子です。



そこで今回は、どうすれば夫がお風呂に子どもを入れてくれるようになるのかを考えてみたいと思います。



■僕が子どもとお風呂に入る理由



僕は子どもと一緒にお風呂に入ることがもう習慣化していて、1人で入ると寂しいと思うくらいには仕上がっています。



なぜ僕がすすんで子どもとお風呂に入るのか、その理由を紹介していきましょう。



①子どもと一緒に入ると楽しい

子どもと一緒にお風呂に入ると、僕は確実に3回は大笑いしている気がします。
子どもといっしょにお風呂に入り、子どもと遊んだり、おしゃべりをするのはとても楽しい時間です。



1日仕事を頑張って、正直、仕事でゲラゲラ笑うことなんてありません。
子どもの行動や言動で笑えるお風呂は、僕にとっては大切なストレス解消の時間なのです。



②成長が分かる

子どもと一緒にお風呂に入ると、子どもの身体を洗ったり、浴槽に入れたりするときに成長を実感できます。



とくに赤ちゃんの頃はお風呂で「大きくなったなあ」と気づくことが多いのです。
抱っこしてお風呂に入ると、赤ちゃんの足が浴槽の側面に当たるようになり、「背が伸びたなあ」と実感したことがありました。



また、身体を洗おうとするときに抵抗する力が強く、床から身体が落ちそうになって、「力が強くなったなあ」と気づいたこともありましたね。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月7日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。