みんなが投資を始めてる!? 激増中のネット証券口座開設、果たして長続きするのか…

みんなが投資を始めてる!? 激増中のネット証券口座開設、果たして長続きするのか…
拡大する(全2枚)

■SBI証券と楽天証券の合計口座数は野村證券の2倍にも



コロナ禍にも関わらず、株式市場は反発に転じています。日経平均株価は直近最安値(3月16日)の1万6,553円から2割程度上昇し、ニューヨークダウも1万8,592ドルから3割以上上昇しています。株価の推移だけ見れば、いい感じの反落と反発くらいにしか見えません。



実際、日経平均株価の直近最高値からの執筆時点(5月26日)までの下落率は約11%、2018年後半の米中貿易戦争勃発時の下落率は約19%ですから、下落幅はむしろマイルドです。株価はピークの半分程度になると思っていましたが、今のところなぜか“堅調”です。



その流れに乗ったのかもしれませんが、一部ネット証券では個人投資家の新規口座開設数が激増したと発表しています。業界トップのSBI証券および楽天証券の口座数は、3月末でそれぞれ542万、410万となっています。



対面証券会社トップの野村證券の口座数が532万ですから、口座数だけを見ればネット証券大手2社だけで同社の2倍弱の規模となります。金融商品は今やインターネット取引が常識ですから、ネット証券優位の傾向に歯止めはかからないでしょう。



NISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(個人型確定拠出年金)を利用するにしても、証券口座を開設しておかないとお話になりません。コロナショックは、株価が下がったところで買えば儲けられるチャンスかも?ということで、投資初心者の背中を押したのだと思います。


この記事の画像

「みんなが投資を始めてる!? 激増中のネット証券口座開設、果たして長続きするのか…」の画像1 「みんなが投資を始めてる!? 激増中のネット証券口座開設、果たして長続きするのか…」の画像2

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「野村證券」に関する記事

「野村證券」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「野村證券」の記事

次に読みたい「野村證券」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク