キャッシングとカードローンの違い、知ってますか?

キャッシングとカードローンの違い、知ってますか?
拡大する(全2枚)

銀行口座を開くときに「機能を追加しませんか?」と勧められることが多いカードローン。でもクレジットカードのキャッシングとはどう違うの?と感じた人も多いのではないでしょうか。この記事ではカードローンとキャッシングの違いやカードローンについて知っておくべきことをお伝えします。いざという時のために基本の知識は押さえておきましょう。



■「カードローンの利用経験がある人」はどれくらいいるの?



全国銀行協会が2020年1月に行った「銀行カードローンに関する消費者意識調査( https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/news/news320331.pdf )」では、8万人をスクリーニング調査し、その中から1万人を日本の男女・世代別人口比に合わせて抽出し、意識調査を行いました。



キャッシングとカードローンの違い、知ってますか?

拡大する



(※)全国銀行協会のデータより編集部作成



銀行カードローンや消費者金融、クレジットカード会社、無登録業者(ヤミ金)からお金を借りた経験がない人は約7600人。約2400人が借金の経験があり、今も借入残高のある人は約1600人です。



注目すべき点は前年度からの推移。借金をしている人の数は前年から約100人増えました。借入残高も増加傾向にあります。調査したのはコロナ渦が本格化する前なので、来年にはこの数字がもっと増えることも考えられます。



■カードローンとキャッシングの違い



カードローンとキャッシング、どちらもよく耳にする言葉ですがその差はどこにあるのでしょうか。どちらも無担保でお金を借りられ、使い道は自由です。


この記事の画像

「キャッシングとカードローンの違い、知ってますか?」の画像1 「キャッシングとカードローンの違い、知ってますか?」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク