夢の年末ジャンボ宝くじ「1億円」当たったら?差がある男女それぞれの使いみち。

夢の年末ジャンボ宝くじ「1億円」当たったら?差がある男女それぞれの使いみち。
拡大する(全1枚)

年末が近づくと話題にのぼるのが、年末ジャンボ宝くじ。宝くじ公式サイトの「高額当せん者誕生ペース( https://www.takarakuji-official.jp/news/recent/?newsId=201108 )」によると、令和元年度の1億円以上の当せん本数は283本にのぼるそうです。およそ32時間に1人は1億円以上の当せん者が生まれていることになります。



そうなると、なんだか身近なチャンスのように感じられますよね。あなたは1億円が当たったら一体何に使いますか?思いきり買い物、借金返済、貯金……そんな「高額当せんしたときにやりたいこと」について調べてみました。



■宝くじを買う人はどのくらいいるの?



実際、宝くじを買う人はどのくらいいるのでしょうか。日本全国の15~59歳の男女5252サンプルを調査した、LINEリサーチ「もしも宝くじで1億円が当たったら?( https://research-platform.line.me/archives/35767946.html )」(調査期間:2020年7月17~19日)によると、「宝くじを買った経験がある」人は約6割。10代は18%と最も低い割合ですが、年齢が上がるにつれて購入経験も増え、50代では86%に達します。宝くじ公式サイト「宝くじ人口( https://www.takarakuji-official.jp/about/research/001.html )」によれば、推計される購入経験者数は約8,115万人にものぼるそうです。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。