世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」ランキングを発表

世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」ランキングを発表
拡大する(全3枚)

■学生は華やかな“インスタ映え”、「大人」は“テーマ性”を求める結果に



世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大...の画像はこちら >>

世界遺産検定を主催するNPO法人世界遺産アカデミーは、「卒業旅行で行きたい世界遺産」と、「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」の結果を発表した。これは今年7月に行った第28回世界遺産検定の公開会場受検者7,314名に行ったアンケートに基づくもの。



学生3,265名を対象にした「卒業旅行で行きたい世界遺産」のランキングでは、1位にフランスの「モン・サン・ミシェルとその湾」、2位にはイタリアの「ヴェネツィアとその潟」、3位にフランスの「パリのセーヌ河岸」という華やかな遺産が上位を占めた。トップ10のうち6割がヨーロッパの文化遺産だった。



世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」ランキングを発表

世界遺産アカデミープレスリリースより



受検者からは「写真映えしそう」(「モン・サン・ミシェルとその湾」/大学生 3級)、「聖堂などの前で写真を撮りたい」(「パリのセーヌ河岸」/高校生 2級)といった声が数多く上がった。この結果を受け、世界遺産アカデミー主任研究員・宮澤光氏は「“インスタ映え”を重視する若い人の傾向がこのアンケートでも見られる」と分析している。

一方、学生以外の受検者2,685名を対象にした「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」のランキングでは、5位と10位に「アウシュヴィッツ・ビルケナウ:ナチス・ドイツの強制絶滅収容所(1940-1945)」(ポーランド)と、「広島平和記念碑(原爆ドーム)」(日本)といった「負の世界遺産」がランクインした。



世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」ランキングを発表

世界遺産アカデミープレスリリースより



宮澤氏は「学生のランキングと比較し、華やかさよりも学びのテーマ性を重視しているのではないか」と分析。また、トップ10の半数が日本の世界遺産となっており、より現実的に旅行先をイメージしていることが読み取れるという。



この記事の画像

「世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」ランキングを発表」の画像1 「世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」ランキングを発表」の画像2 「世界遺産アカデミーが「卒業旅行で行きたい世界遺産」「『大人』の修学旅行で行きたい世界遺産」ランキングを発表」の画像3

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。