ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?
拡大する(全7枚)

本日のレンジ予測

[本日のドル/円]上値メドは108.96下値メドは107.96

今朝の天気マークは「雨」


※天気の判定基準は記事末尾にあります


ブレグジット劇場、
まだ続きます…


 週明け21日の東京マーケットのポンド/円は140.01円でオープン。先週金曜日の終値より0.43円のポンド安水準で、売り優勢の状況。ドル/円もポンド/円に連れて円高気味で推移しています。


 ポンド/ドルも大きく下げて始まりました。先週の金曜日の終値より約30ポイント下の水準の1.2920ドルでオープンした後1.2900ドルを下に抜けています。いったん戻ったとしても、今日の欧州市場は要注意。英議会の失望の結果を受けて売りが再開する可能性があります。


 ポンド/円とポンド/ドルの上下のメドは「今日の注目通貨」をご覧ください。


 ジョンソン首相とEU(欧州連合)が離脱条件について合意に漕ぎつけ、2年間に及んだブレグジット交渉がついに決着するとの期待が高まるなか、19日(土曜日)の英議会は、なんと採決を「否決」。北アイルランドの民主統一党(DUP)が離脱条件に納得せず、採決先送りの動議を賛成322、反対306で可決しました。ブレグジット交渉はまたも振り出しに戻りました。


 英政府は今月31日の離脱期限を来年1月31日に延長するようEUに要請。これからも同じことを永遠に繰り返すのか、それとも不信任案提出、総選挙という流れになるのか、現在のところは先が見えません。野党労働党は2度目の国民投票を主張しています。


この記事の画像

「ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?」の画像1 「ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?」の画像2 「ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?」の画像3 「ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?」の画像4
「ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?」の画像5 「ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?」の画像6 「ポンド、週明けの東京の朝に急落! ブレグジット案「否決」で、英国は「合意なき離脱」か?」の画像7