米国株堅調の本質は「ナスダック100」。業績見通しは過去最高!

米国株堅調の本質は「ナスダック100」。業績見通しは過去最高!
拡大する(全5枚)

米国株式の堅調をリードするナスダック100指数

 米国株式は1月下旬の一時的下落を経て堅調を続けています。FRB(米連邦準備制度理事会)の大規模緩和を下支えに、バイデン政権による追加景気対策やワクチン接種の普及期待などで経済正常化を見込んだマネー(投資資金)が流入しています。米国市場の特徴は、幾度もの波乱を乗り越え、長期的な上昇トレンドを描いている点にあります。


 こうした視点で、S&P500指数(市場平均)の堅調を主導してきた株価指数としてナスダック総合指数やナスダック100指数の動きに注目したいと思います。


 ナスダック100指数は、ナスダック総合指数(構成銘柄:約3千社)のうち時価総額上位100社(金融を除く)で構成される時価総額加重平均指数です。コロナ禍でも比較的好調な決算や業績見通しを発表してきた大手DX(IT)関連、バイオ医薬、ニュービジネス関連を構成銘柄とする指数です。


 図表1は、過去5年にわたりナスダック100指数がS&P500指数やTOPIXよりも優勢であった市場実績を示しています。


 米国株式の堅調は、GAFAMに象徴されるナスダック主力銘柄の影響を軽視できず、常時言われてきた「高値警戒感」も、「成長証券」とも呼ばれる株式の特徴も踏まえて議論されるべきでしょう。ただ、米長期金利の上昇が加速する事態となれば、ナスダック相場もいったん調整場面を迎える可能性もあり注意は必要です。


この記事の画像

「米国株堅調の本質は「ナスダック100」。業績見通しは過去最高!」の画像1 「米国株堅調の本質は「ナスダック100」。業績見通しは過去最高!」の画像2 「米国株堅調の本質は「ナスダック100」。業績見通しは過去最高!」の画像3 「米国株堅調の本質は「ナスダック100」。業績見通しは過去最高!」の画像4
「米国株堅調の本質は「ナスダック100」。業績見通しは過去最高!」の画像5

当時の記事を読む

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月12日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。