首都高の上限料金なくなる? 首都圏の高速道路料金 国が見直し検討「公平な料金に」

首都高の上限料金なくなる? 首都圏の高速道路料金 国が見直し検討「公平な料金に」
拡大する(全2枚)

国が首都圏における高速道路料金の見直しを検討しています。2016年に、路線ごとの料金の違いを整理した統一的な体系が導入されましたが、それをさらに改定する方針。その焦点のひとつが、首都高などに設定されている上限料金です。

示された「首都圏の新たな高速道路料金」骨子案

 国が首都圏における高速道路の料金体系の見直しを検討しています。2021年2月5日に国土交通省で開催された有識者会議「社会資本整備審議会 国土幹線道路部会」のなかで、同省道路局から、その具体方針の骨子案が提示されました。

 首都圏の高速道路料金をめぐっては、2016(平成28)年4月、建設経緯の違いから路線ごとに異なっていた料金体系を整理した新たな体系が導入されました。このときは、圏央道や横浜横須賀道路など割高な路線の料金を引き下げるなどして、首都高を含めて料金水準の統一を図りつつ、「同一起終点であれば迂回しても基本的に同料金」という形に。都心部を通過する交通を、圏央道や外環道などへ迂回しやすくすることに主眼が置かれていました。

首都高の上限料金なくなる? 首都圏の高速道路料金 国が見直...の画像はこちら >>

首都高の用賀料金所。上限料金が見直される見込み(画像:写真AC)。

 ただこの際、首都高や京葉道路、第三京浜など、大幅な値上げになる路線に対しては「激変緩和措置」が導入され、上限料金や割安な料金体系が設定されています。首都高は現在、利用距離に応じて普通車で300円から1320円まで料金が加算されていきますが(東名と横浜北西線を連続利用した場合を除く)、1320円ぶん以上走っても料金は据え置きです。たとえば、さいたま市から横浜市まで走った場合、本来ならば3000円程度かかります。


この記事の画像

「首都高の上限料金なくなる? 首都圏の高速道路料金 国が見直し検討「公平な料金に」」の画像1 「首都高の上限料金なくなる? 首都圏の高速道路料金 国が見直し検討「公平な料金に」」の画像2

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「首都高の上限料金なくなる? 首都圏の高速道路料金 国が見直し検討「公平な料金に」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    高速道路料金が無料になって、初めて次の展開に進める。国にはあほか。

    2
  • 匿名さん 通報

    昔は、うっかり「高速道路に導く道路」に入っても入る直前でUターンできた。いまは横横はUターン出来ないようにされてしまった。「次の料金所まで行って戻ってこい」だって。あまりにも不親切過ぎる。馬鹿か

    0
  • 匿名さん 通報

    もともと将来は無料になるはずだったのにいい加減にしろ。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。