英海軍揚陸艦「アルビオン」東京へ到着 装甲車など搭載し ホストは海自艦「うらが」

駐日英国大使館が「ガンダムは搭載していない」とツイートするなど、注目を集めていた英海軍の揚陸艦「アルビオン」が東京へ到着しました。交流や親善を目的とするもので、一般公開も行われます。

一般公開は4日(土)、5日(日)

 2018年8月3日(金)午前9時30分、イギリス海軍ドック型輸送揚陸艦「アルビオン(HMS ALBION)」が東京港晴海ふ頭に到着しました。海上自衛隊の掃海母艦「うらが」がホストシップとして派出されており、日英の交歓行事を行います。

英海軍揚陸艦「アルビオン」東京へ到着 装甲車など搭載し ホストは海自艦「うらが」

レインボーブリッジをバックに入港作業が進むイギリス海軍ドック型輸送揚陸艦「アルビオン」(2018年8月3日、月刊PANZER編集部撮影)。

「アルビオン」は地上部隊を洋上から上陸用舟艇、ヘリコプターを使って展開させることを目的とするドッグ型揚陸艦で、戦車、装甲車、重火器、海兵隊部隊、資材などを搭載できます。今回も後甲板にBvS10「ヴァイキング」装甲車や上陸用舟艇を搭載しているのが分かります。2日前の8月1日(水)、アニメ『ガンダム』シリーズに同名の強襲揚陸艦が登場することから、駐日英国大使館が「ガンダム0083は搭載していません」とツイートしていましたが、確かにモビルスーツは見えません。

英海軍揚陸艦「アルビオン」東京へ到着 装甲車など搭載し ホストは海自艦「うらが」

「アルビオン」入港歓迎行事の様子(2018年8月3日、月刊PANZER編集部撮影)。
英海軍揚陸艦「アルビオン」東京へ到着 装甲車など搭載し ホストは海自艦「うらが」


英海軍揚陸艦「アルビオン」東京へ到着 装甲車など搭載し ホストは海自艦「うらが」


 入港歓迎行事の挨拶で艦長のティム・ニールド海軍大佐は「『アルビオン』の寄港はイギリス海軍がアジア太平洋地域の安全保障に、グローバルに関与する姿勢を示したものです」とし、「海上自衛隊との連携し、お互いに学び合いたい」「東京港で多くの方と交流して日英の友好を深め、日本文化に触れることを楽しみにしています」と述べました。

 3日の入港歓迎行事の後、4日(土)、5日(日)には「うらが」とともに一般公開も行われます。その後様々な親善行事ののち、8日(水)に出港する予定になっています。

あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「英海軍揚陸艦「アルビオン」東京へ到着 装甲車など搭載し ホストは海自艦「うらが」」の みんなの反応 15
  •  (≧▽≦) 通報

    英国大使館のコメント、いいなー。ってか、よく知ってるな。w

    5
  • 匿名さん 通報

    スプラトリー(中国名・南沙)諸島1海里内を通過してきた。

    2
  • 匿名さん 通報

    試作1号、3号機とは言っていない!デンドロビウムにも触れていない!

    2
  • 匿名さん 通報

    SPY-1Dでレーザー攻撃してるステザムいるだろ?

    1
  • 匿名さん 通報

    EU離脱で苦しむ英国を助けたい。共に島国で国体も議会も似ている。TPPにも入りたいそうでオーストラリアやニュージーランドとの関係も上手く行く。トランプ米国への牽制にもなる。

    1
この記事にコメントする

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。