暫定2車線の東海北陸道・東海環状道・紀勢道4車線化へ NEXCO中日本に事業許可

東海北陸道、全線4車線化も視野に入っています。

暫定2車線の東海北陸道・東海環状道・紀勢道4車線化へ NEXCO中日本に事業許可

東海北陸道における4車線化事業許可区間(画像:NEXCO中日本)。

 NEXCO中日本は2020年3月31日(火)、国土交通大臣から暫定2車線区間の4車線化などの事
業許可を受けたと発表しました。今後、次のような区間の4車線化事業が、同社の主導で行われます。

・東海北陸道 白川郷IC~五箇山IC(約10km)
・東海北陸道 五箇山IC~福光IC(約10km)
・東海環状道 土岐JCT~可児御嵩IC(約4km)
・紀勢道 大宮大台IC~紀勢大内山IC(約6km)

 暫定2車線区間をめぐっては2019年9月、国土交通省が4車線化などの優先整備区間およそ880kmを選定しており、このうちNEXCO中日本が約100kmについて事業を行う予定です。なお2020年度には、上記のNEXCO中日本が担当する4区間を含め、全国15か所、約110kmが事業化されます。

 ちなみに、東海北陸道は今回の区間のほか、全長約11kmの飛騨トンネルがある飛騨清見IC~白川郷IC間も国の優先整備区間に含まれているなど、ほぼ全線で4車線化の見通しが立っています。NEXCO中日本は飛騨清見IC~白川郷IC間など、今回事業許可を受けていない区間についても、調査・設計などを実施していくといいます。

あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。