高速バス 新型コロナからの運行再開 「密」回避に知恵絞る業界 今後の需要と課題

高速バス 新型コロナからの運行再開 「密」回避に知恵絞る業界 今後の需要と課題

多くの高速バスの発着地となっている東京駅鍛冶橋駐車場は、密集回避のため「発車時刻20分以内」の入場制限を実施する(2018年10月、中島洋平撮影)。

 このように課題は多くても、また、一部の便ではあるものの、高速バス運行再開の動きはバス事業者に安堵感をもたらしています。毎日7往復あった青森県~首都圏を全面運休していた弘南バス(青森県弘前市)は、5月31日(日)から2往復の運行を再開します。乗合部次長の加藤尚徳さんは、「学校が再開され、地元の路線バスにも賑わいが戻りつつあります。首都圏路線は会社の看板。万全の準備を重ね運行再開したい」と話しています。

この記事の画像

「高速バス 新型コロナからの運行再開 「密」回避に知恵絞る業界 今後の需要と課題」の画像1 「高速バス 新型コロナからの運行再開 「密」回避に知恵絞る業界 今後の需要と課題」の画像2 「高速バス 新型コロナからの運行再開 「密」回避に知恵絞る業界 今後の需要と課題」の画像3 「高速バス 新型コロナからの運行再開 「密」回避に知恵絞る業界 今後の需要と課題」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク