【インタビュー】ガールズロックバンド・TRiDENTが1st EP「UNDER GROUND」での音のこだわりを語る!

【インタビュー】ガールズロックバンド・TRiDENTが1st EP「UNDER GROUND」での音のこだわりを語る!
拡大する(全3枚)

【インタビュー】ガールズロックバンド・TRiDENTが1st...の画像はこちら >>

【写真】TRiDENTが1st EPの楽曲を紹介

2021年最注目ガールズロックバンド・TRiDENTが初となる1st EP「UNDER GROUND」を8月18日にリリースした。

TRiDENTのメンバー、SERINA、ASAKA、NAGISAはWWSチャンネルのインタビューに応じ、今作の音づくりのこだわりから、この夏ハマっていたこと、さらには今後のライブツアーへの意気込みを語ってくれた。

【インタビュー】ガールズロックバンド・TRiDENTが1st EP「UNDER GROUND」での音のこだわりを語る!
TRiDENT(※提供写真) 画像 2/3

【TRiDENT・インタビュー】
Q.今回の1st EPを制作するにあたってバンドとしてのコンセプトはありましたか?


SERINA:どの曲もシングルでも出せるような、インパクトがあって、なおかつ色の違う3曲を入れようと決めて制作しました。

Q.1曲目「Alive」勢いのあるロックチューンですが、どんなメッセージが込められてますか?

ASAKA:曲名通り『生きる』をテーマに、嫌われたくない一心で作ろう笑顔やお人好しに振舞うこと、そんな世の中に蔓延る偽善に染まるより、恐れず全てを取っ払う強さと勇気、一緒に自分らしく生きようっていうメッセージを込めました。

Q.「Alive」のサビでドラムのアレンジなどリズムがヘビーで心地良いですが、サウンドのこだわりはありましたか?

SERINA:ベースに関して、いつもならスラップソロを入れることが多いのですが、今回はギターソロっぽくもある歪みの効いたブリブリのベースソロを入れて、次のギターソロに繋げるようにしました。これを聴いて、多くの方にまた新たなベースのかっこよさが伝わると嬉しいです。


この記事の画像

「【インタビュー】ガールズロックバンド・TRiDENTが1st EP「UNDER GROUND」での音のこだわりを語る!」の画像1 「【インタビュー】ガールズロックバンド・TRiDENTが1st EP「UNDER GROUND」での音のこだわりを語る!」の画像2 「【インタビュー】ガールズロックバンド・TRiDENTが1st EP「UNDER GROUND」での音のこだわりを語る!」の画像3

当時の記事を読む

WWSチャンネルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク