初心者や高齢者には必須! いまどきクルマの神装備「コネクティッドサービス」の重要性とその中身

コネクティッドサービスは「通信料」が重要

WEB CARTOPでは、以前にもより安心快適なドライブ、カーライフをサポートしてくれる自動運転の前に、より多くのクルマに取り入れてほしいと思っているクルマのコネクティッドサービスを紹介してきたが、2019年末からさらなる「つながる」サービスが充実、拡大してくることになりそうだ。



これまでの「つながる」サービスは、国産車ではレクサスやトヨタのクラウン、RAV4、プリウスなど、一部のメーカーの一部のクルマに限られていた。しかし今春、日産デイズが軽自動車に初めて専用通信機器の搭載を開始し、日産コネクト専用ナビを装備することで、オペレーターサービスや緊急時、あおり運転対策にもなるSOSコールを用意。軽自動車の先進の便利さと安心を一気に高めてくれたのだ。



また、新型RAV4もDCM=専用通信機器を全グレードに標準装備し、ヘルプネット(SOSコール)を用意。大きな話題になり、販売絶好調の一因となっている。



初心者や高齢者には必須! いまどきクルマの神装備「コネクティッドサービス」の重要性とその中身



その後、マツダ3もマツダコネクトとして、オペレーターサービス(現時点で利用できるサービスは限定的で緊急時のみ)を導入。この冬に登場する注目のコンパクトカーにも、オペレーターサービスやSOSコールが用意されるとの情報もある。



初心者や高齢者には必須! いまどきクルマの神装備「コネクティッドサービス」の重要性とその中身



それらのうち、専用通信機器(ドコモやau、ソフトバンクのSIM)を備えているタイプは、トヨタのT-コネクトナビの通信料3年間無料、4年目以降有料、日産コネクトナビの通信料10年間無料というように、一定期間、通信料を気にせず使えるのが大きな魅力となっている。


あわせて読みたい

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スバル」のニュース

次に読みたい関連記事「スバル」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。