喜ばせるつもりが怒りの原因に! 女子のやってはいけない「洗車」のサポート5つ

喜ばせるつもりが怒りの原因に! 女子のやってはいけない「洗車」のサポート5つ

知らずにやってしまうとキズつけてしまう原因になることも!

大切な愛車を手洗い洗車するのは、メンテナンスの基本。ボディのすみずみまで自分の目でみながら洗うことで、知らないうちにキズがついていないか、不具合の予兆が出ていないか、確認することにもつながるからです。いつも愛車をきれいに保っている人は、事故にあいにくい、とまでいわれるほどなんです。もし、ご主人や彼氏がこまめに洗車をする人だったら、「たまには手伝ってあげようかな」と思うのが女心ですよね。一緒にやると、意外に楽しい時間にもなるものです。



ただ、あまり洗車に慣れていない人や、初めてという人が手伝うときには、ちょっと注意したいポイントが。良かれと思ってやったことが、かえって迷惑だったり、クルマをキズつけてしまう原因にもなりますので、ぜひ覚えてほしいと思います。



1)いきなり泡のついたスポンジでボディをこする

まず1つ目は、いきなり泡のついたスポンジなどでボディをこすってしまうこと。これはNGなんです。というのは、目にはみえにくくても、クルマのボディの表面には砂やホコリなどがたくさん付着しており、それをまずは水で洗い流してから、カーシャンプーをつけて洗うというのが基本。それをしないと、表面の砂やホコリでボディがキズついてしまうかもしれません。



喜ばせるつもりが怒りの原因に! 女子のやってはいけない「...の画像はこちら >>



また、暑い日や乾燥している日には、カーシャンプーがすぐに乾いてシミなどの原因になりやすいので、さきに水で濡らして泡が乾きにくくするという理由もあります。髪の毛を洗うときもまずはお湯で濡らしますよね。それと同じで、洗車はまず水洗いから、と覚えておきましょう。


当時の記事を読む

WEB CARTOPの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。