【社労士監修】限定正社員とは?限定正社員を導入するメリットとデメリット~活用企業の事例から学ぶ~

【社労士監修】限定正社員とは?限定正社員を導入するメリットとデメリット~活用企業の事例から学ぶ~

地域や時間、職務を限定して働く「限定正社員」。アベノミクスの成長戦略の一つとしても推進されており、「フルタイム勤務や残業、転勤などが難しい労働者に適した働き方」や「副業などの多様な働き方」が可能になることから、注目を集めています。近年では導入を検討する企業が増えていますが、導入する際にはデメリットなどについても理解しておく必要があるでしょう。今回は、限定正社員制度の定義と種類、導入フロー、給与などの待遇を決める際の注意点、活用できる助成金などについてご紹介します。

限定正社員とは?

限定正社員とは、「勤務地などの地域」「職務」「勤務時間」のいずれか、もしくは2つ以上の条件を限定して働く正社員のこと。労働時間や勤務地に制約がある労働者に適した雇用形態です。正社員と非正規雇用の二極化を緩和し、労働者のワーク・ライフ・バランスと企業の人材確保・定着を目的としており、「ジョブ型正社員」とも呼ばれています。限定正社員は正社員と同様に、雇用期間に定めはありません。
(参考:厚生労働省『多様な正社員について』)

限定正社員の種類

限定正社員には、主に「勤務地限定正社員」「職務限定正社員」「勤務時間限定正社員」の3種類があります。ここでは、それぞれの条件と特徴についてご紹介します。

勤務地限定正社員

勤務地限定正社員とは、勤務する地域を限定して働く正社員のことです。限定される地域の範囲はさまざまで、企業の規定によって異なります。たとえば、「1つの事業所に勤務地を限定し、異動しない」「居住地から通勤可能な範囲の異動がある」「都道府県を越える事業所間の異動はあるが、転居は伴わない」といったケースが挙げられます。転勤や長距離通勤が不可能な社員を継続勤務させたい場合や、地域に根づく技能を継承・蓄積する人材を育成したい場合に活用される雇用形態です。


あわせて読みたい

d's JOURNALの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アベノミクス + 金融緩和」のおすすめ記事

「アベノミクス + 金融緩和」のおすすめ記事をもっと見る

「アベノミクス + GDP」のおすすめ記事

「アベノミクス + GDP」のおすすめ記事をもっと見る

「アベノミクス + 消費税」のおすすめ記事

「アベノミクス + 消費税」のおすすめ記事をもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月28日の経済記事

キーワード一覧

  1. アベノミクス GDP
  2. アベノミクス 消費税
  3. アベノミクス 賃金

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。