サイタホールディングスは、持ち分法適用関連会社で生コンクリートや窯業建材・石材などを製造する朝倉生コンクリート(福岡県朝倉市。売上高13億4000万円、営業利益2億3000万円、純資産15億円)の株式22.3%を追加取得し、子会社化することを決めた。

現在48.8%の持ち株比率を71.1%に引き上げる。グループ事業の拡大の一環。朝倉生コンは1963年に設立。取得価額は非公表。取得予定日は2024年6月30日。

サイタホールディングスは傘下に建設、砕石、酒類、環境事業などの子会社を持つ。