SMAPの結成から解散まで 活動中は数多くの名曲も生まれた

SMAPの結成から解散まで 活動中は数多くの名曲も生まれた

2016年12月31日、SMAPの解散から1年半以上が経過した。元メンバーである木村拓哉と中居正広はジャニーズ事務所に残ることを表明したが、残る3人、稲垣吾郎と草彅剛、香取慎吾はジャニーズ事務所を退社。今現在、5人はどうなっているのか?SMAP結成から解散まで、そして現在を追ってみた。

SMAPのデビューから結成まで

結成30年を1年と数ヶ月後に控え解散を発表したSMAP。彼らの活躍をもっと見たかったと残念がるファンもいたことだろう。そもそもSMAPのはじまりはどこからだったのか、SMAPのデビューを振り返ってみたい。

SMAPのデビューはいつ? 結成の経緯も振り返る


SMAPが結成されたのは1988年4月のこと。バブル真っただ中の時期だった。SMAPは昭和から平成にかけて活躍したアイドルグループだが、平成生まれでSMAPの結成秘話を知っている人は少ないだろう。

ほか、同じジャニーズ事務所では自主的にメンバーを集めてグループを結成したアイドルグループもあるが、SMAPは自主的に集まったメンバーで作り上げられたグループではない。

ジャニーズ事務所の先輩である光GENJIのバックダンサーを務めたメンバーから選抜された6人だった。結成当時、最年少の香取慎吾はわずか12歳だったという。

グループ名の由来はいくつか説があるが、スポーツと音楽のために集められたひとたち、という意味の『Sports Music Assemble People』の略という説が有力だ。
90s チョベリー|デビュー12曲目でオリコン1位…SMAPが遅咲きだった理由

デビュー12曲目でオリコン1位…SMAPが遅咲きだった理由
【結成2年目のSMAP】彼らは推されていたのか、推されていなかったのか?

SMAPに在籍していたメンバーは? 5人ではなかった?

SMAPの元メンバーといえば、中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の5人の名前があがるが、もう1人SMAPの元メンバーがいたことをご存知だろうか?

デビュー当初のSMAPメンバーは6人


実は、SMAPデビュー当初は従来の5人に加え、森且行(もりかつゆき)というもう1人のメンバーがいた。今ではすっかりプロのオートレーサーとして活躍し、元SMAP色を感じさせないが、SMAP結成から1996年までメンバーの1人として活動していた。

SMAPは、ジャニーズアイドルにバラエティーの新境地を開いたアイドルとして知られているが、ジャニーズアイドルではじめて24時間テレビのパーソナリティになったのもSMAPである。SMAP初のパーソナリティは、森且行含めた6人だった。森が脱退する前年の1995年のことである。

その後、長らくテレビ番組でのSMAP元メンバー5人と森の絡みは実現しなかったが、2017年11月にはジャニーズを離れた3人と森の共演がネットテレビで実現している。

僕も感動しちゃいました(笑)。本当に嬉しくて、嬉しくて。いい仲間を持ったなと改めて思いました。実はそのちょうど1年前、2016年の年末にみんなで一緒にご飯を食べたので、そこまで長いスパンが空いていたわけではないんです。でも、何でしょうね、3人がオートレース場に来てくれたということにすごく感動しました。僕の仕事を見てくれる日が来るなんて夢にも思っていなかったので。
モデルプレス|<森且行インタビュー>オートレーサー転身で仲間に誓った思い、21年ぶり“再共演”のその後、夢を叶える秘訣を語る

元SMAP・森且行が脱退直前に残していた意味深発言とは?
「24時間テレビ」とSMAPの歴史を振り返る

ミリオンヒットとなったSMAPの名曲数々

SMAPはデビュー以来、さまざまなミリオンヒットを出してきた。懐かしくもあるSMAPの名曲を振り返ってみたい。

今もなお人気のSMAPの名曲


SMAPが世に出してきた名曲は数知れず。今もなお歌われる人気の曲も多い。

世界に一つだけの花
いわずと知れたSMAPのミリオンヒット曲。草彅剛主演のドラマ『僕の生きる道』の主題歌として使われた同曲は、注目を集めトリプルミリオンを達成した。「No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」などのポジティブな言葉、穏やかなメロディが人々に勇気を与えた。作曲作詞は歌手として知られる槇原敬之が手掛けている。

夜空ノムコウ
「悲しみって いつかは消えてしまうものなのかな」などバラードの曲調に語りかけるような歌詞が胸にしみる曲だ。作詞したスガシカオは、長年曲を歌い続けてきたSMAPの功績を思い、曲を封印しようと思うと語った。

らいおんハート
「失ったものは みんなみんな埋めてあげる」と愛する女性を思った歌は、SMAPの甘い歌声によく合う。これもSMAPの5本の指に数えられる名曲だろう。

オレンジ
今でも愛している彼女に別れを告げたときの気持ちを詩的につづった美しい歌詞にSMAPの歌声がぴったり重なる。ファンからは隠れ名曲として人気の曲だ。2017年に放送されたドラマ『天才バカボン2』では挿入歌として流れ話題を呼んだ。

ありがとう
2006年、SMAPのデビュー15周年を記念してつくられたシングル曲だ。「小さな小さな幸せでいい 僕らにずっと続きますように…」といった暖かな歌詞が胸に響く。解散前のファンが選んだベストナンバーにも選ばれた。

イラク戦争を意識したCMも話題に 『世界に一つだけの花』がヒットした要因
SMAPの名曲『オレンジ』 ドラマ『天才バカボン2』で感動的に流れる
2016年みんなが歌ったSMAPランキング!「らいおんハート」は3位
『SMAP 25 YEARS』がミリオンセラー&大野ラジオ14年半に幕! 2017年ジャニーズニュース(1~3月)

世間を騒がせたSMAP解散報道

2016年が明けてすぐ、ワイドショーなどのメディアは、国民的アイドルの解散騒動の話題で持ちきりとなった。あとわずか数年で30周年を迎えるSMAPが解散するのではないかという。ことの発端から、解散、現在の活動までを時系列でみていきたい。

SMAP解散騒動から現在まで


2016年1月、国民的アイドルグループだったSMAPの解散疑惑が報道された。どうやらジャニーズ事務所内の内部分裂がことの発端だという。解散疑惑報道からすぐに、SMAPメンバー、ジャニーズ事務所についてさまざまな憶測がされた。

これを受けて、SMAPの冠番組だった『SMAP×SMAP』でメンバーが自ら解散疑惑について触れたいと、異例の会見が設けられる。わずか数分のできごとだったが、メンバー全員が黒のスーツ姿で登場、5人全員の生放送出演という異例の会見になった。

会見では、報道されたSMAPの解散について否定、お騒がせして申し訳ないとの内容が語られた。ただ、会見の最後で草彅が口にした言葉がさまざまな憶測を呼ぶことになる。

どうやら謝罪会見が開かれた経緯としては、ジャニーズ事務所から出ていこうとした4人を木村が引き留めたという形の構図のようだった。解散については否定されたが、メンバー全員の晴れない顔にもやもやが残る会見となった。

草なぎ剛(41)「皆さんの言葉で気付いたこともたくさんありました。本当に感謝しています。今回、ジャニーさんに謝る機会を木村くんがつくってくれて、今、僕らはここに立てています。5人でここに集まれたことを安心しています」。
messy| SMAP謝罪会見の悲壮感、芸能界の闇。もはや昨日までのSMAPではない


解散疑惑から1年も待たずに解散
1度は解散について否定したSMAPだったが、2016年8月14日、SMAPの解散が現実のものとなった。ジャニーズ事務所、そしてSMAP自らが解散を発表したのだ。

SMAPが解散にまで追い込まれてしまった理由は、ジャニーズ事務所マネジメント側の派閥問題が原因だといわれている。直接SMAPをマネジメントしていた担当者とトップに近い関係者との間で亀裂が生まれたのだ。SMAPは、そんな派閥問題に巻き込まれ、ジャニーズ事務所に残留する側と、ジャニーズ事務所を退所する側とで溝が生まれてしまったのだと報道されている。その溝は、SMAP解散という手段を取るしかないほどに深いものになっていたのだ。

解散についてはメンバー5人それぞれがコメントを発表しているが、ほか4人が謝罪の言葉を占めている中、木村についてはSMAPが解散になった自体に悔しさをにじませたコメントを発表している。

【木村拓哉さんのコメント】このたびの「グループ解散」に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人そろわなければ何もできないので、のみ込むしかないのが現状です。たくさんの気持ちで支えてくださったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して「解散」という本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉がうまく見つかりません。
日本経済新聞|SMAP解散、メンバーのコメント


報道によると、SMAPの解散が決定したとき、木村はその場にいなかったのだという。その場にいなければ、反論も何もできない。木村のコメントは、なす術のないまま解散が決定したSMAPに対する思いを吐露したものなのだろうか。

なお、当初からジャニーズ事務所残留を望んでいた木村の背後には、妻である工藤静香の存在もあったという。本人が告白したわけではなくあくまで報道の域なのでどこまで本当かはわからないが、ジャニーズ事務所退社後の行く末を思って、工藤がジャニーズ事務所への残留を強く願ったのだそうだ。

木村はメンバーの中でも唯一、妻と子どもがいる所帯持ちだ。身一人ならどうにかなるが、家族を自分の都合で巻き込むことはできない。仮に、ジャニーズ事務所を退社したら、SMAPやジャニーズの肩書がなくなり、仕事が激減する心配もあった。SMAP解散を最後まで支持しなかったのもそうした経緯があるからなのだろうか。

2016年12月いっぱいで解散することを発表
実際に解散が現実となったのは2016年8月14だったが、SMAPとしての活動は2016年12月31日まで継続することを発表した。この時点では、SMAPのメンバーはジャニーズ事務所に残留するという方向だった。

2016年9月にCDデビュー25周年の節目を迎えるはずだったSMAPだったが、イベントなどはすべて白紙へ、期待されていたNHK「紅白歌合戦」への出場は絶望的となった。

元メンバーのジャニーズ事務所退社
暫定的にSMAP解散後もジャニーズ事務所に残ったメンバーだったが、解散発表から1年以上が経過した2017年9月、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を退社することがわかった。契約がきれる9月にジャニーズ事務所との契約更新をしないということだ。

当初、木村対4人の図式で、木村だけが事務所に残るのではという予想がされていたため、リーダーだった中居正広のジャニーズ事務所残留は意外な結末だった。

さらに3人の退所後、「新しい地図」という共同ファンサイトが誕生。公式のSNSも更新された。

ジャニーズ事務所は所属タレントの肖像権などに厳しい事務所として知られており、これまで元SMAPメンバーがSNSで自身の顔写真をアップすることはなかった。しかし、独立後は、インスタなどで3人が乾杯している様子など、ファンも喜ぶショットが多数掲載されている。

木村拓哉と中居正広はジャニーズ事務所へ。残る3人、稲垣吾郎と草彅剛、香取慎吾は独立へ。以前のように木村はドラマを中心に、中居はテレビの司会などを中心に活動している。稲垣、草彅、香取は以前と比べてテレビでの出演は減ったものの、それぞれの道を歩いているようだ。解散騒動から落ち着いた最近では、テレビCMなどでも目にするようになった。

さらに解散後、稲垣は主に舞台で、香取は芸術面で、草彅はなんとユーチューバーという新境地でも活躍している。さらに、2018年7月6日の公開された映画『クソ野郎と美しき世界』で3人が出演すると話題になった。

SMAP解散によって5人それぞれが別々の道を歩むこととなったSMAPの元メンバーたちだったたが、皆それぞれの個性を生かして得意分野で活躍しているようである。今はまだ絶望的な状態だが、今後5人全員が揃って元SMAPとして歌を披露する日は来るのだろうか?


SMAP解散騒動の真相は一体 メンバー同士の対立が原因?
https://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1471420251288/

「新しい地図」最新ニュース! 元SMAP3人が作るファンサイトまとめ
https://woman.excite.co.jp/feature/lifestyle/atarashiichizu/

SMAPがこれまで経験した危機 そのたびに乗り越えたメンバーたち
SMAP解散発表1年…ファンが何度も見返す「伝説のシーン」
SMAP、FCメールにファン怒り爆発! 「舐め腐ってる!」「責任を果たしたつもりか」
スマスマ 「総集編」と「ビストロSMAP」だけで年末まで続行

\ みんなに教えてあげよう! /