90年代〜00年代の芸能ニュースや懐かしの流行を考察!

0

弟子の死亡事故も 佐々木健介の常軌を逸したシゴキ

2016年3月26日 22時03分

ライター情報:篁五郎

このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木健介の弟子 シゴキを告白


最近では、健介と北斗が立ち上げたダイヤモンドリングに所属した西川潤が、ブログで健介からのシゴキを告白した。ブログによれば『周りをキョロキョロ見渡し人がいないのを確認すると、思いっきり殴りかかってきました』『髪をわし掴みにされ、コンクリートの壁に頭を打ち付けられた』などの告白内容。
しかし、これについて健介と北斗は即座に否定している。とはいえその後、西川のブログは突然閉鎖され、ダイヤモンドリングを退団するなど不可解な点も多い幕引きとなった。

プロレスラーとしてはIWGP王座、三冠王座、GHC王座とメジャータイトルを取ったこともあり、紛いなきトップレスラーだった健介。しかし自ら立ち上げた団体であるダイヤモンドリングは選手の退団、怪我による引退が相次ぎ選手の確保ができず実質解散状態。
これらの事を鑑みるとTVで見せる優しい顔の裏には、凄まじいまでの暴力的な顔が健介にはあると言わざるをえない。

篁五郎

※イメージ画像はamazonより佐々木健介の健介ブートキャンプ!! [DVD]

関連キーワード

ライター情報: 篁五郎

酒とラーメンと麻婆豆腐と餃子をこよなく愛する独身おっさん物書き。書くものは雑食系。できることからやるをモットーに90年代を懐かしつつ記す日々

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品